帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ほっぺ~ちゅっちゅ~

 ついに「てんてんのー・うぃー!!」が言えるようになったぽんきちさん。よけいなことばっかり教えている夫に跳び蹴りを食らわせ、私はきちんとコミュニケーションに役立つ用語を仕込んでいる。「すいません、ちょっと通りますよ」とかそういうのねまあ深く考えたり突っ込んだりしないでねいいのいいの。覚えてくれないし。長いから。

 ところで先日、ついに久々の秋葉原凱旋帰国を果たした私なのだが、その折に所帯も付いて来やがってっていうか行くって言い出したのは夫だから。おまけはぽんきちね。
 歳末間近日曜のアキバは恐ろしい人混みで、決して2歳児を連れて行くところではなかった。けどしかたないなあ。置いておくわけにもいかんし。本当ならもっといろいろジャンク探したりしたかったんだけども、さすがに2歳児と夫を連れて回るわけにもいかないし。いや実はそれだけではなくて、某washiくんも一緒だったので、よけい回るわけにも行かないの。趣味で行ったわけじゃないし。しかしまさか家族連れでアキバに行く日が来るとは思わなかった。
 さて昼ご飯を消えゆく運命のアキハバラデパートで戴き、ぽんきちさんは人混みに疲れてへとへと。アジア特有なのかな、日本特有なのかな、あの呼び込みの声にびびったりもしていたぽんきち、ついには体力の限界を表明してストローラの中で眠りに落ちた。結構頑張って起きていたのだ。いや頑張ったんじゃなくて、興奮して眠れなかったのかな。電車にも乗ったし。
 大きな荷物と2歳児を抱えてクタクタになって家路に着いたその夜、ぽんきちにある変化が訪れた。
 自分のほっぺを指さして、腰を振り降り歌い出したのだ。それがタイトルの歌。
 ほっぺ~ちゅっちゅ~ぅ。
 なんすかソレ!?アキバでそんなの聞いたかなぁ?やわらか戦車しか記憶にないんですけど。どこのメイドさんが歌ってましたか?
 誰か教えてくれぇ、その元ネタが今年一番の我が家の謎である。
[PR]
by bakiwan | 2006-12-26 22:37 | ぽんきちさんのコト
 いやぁ年末なんだねえ。久々の雰囲気なのだ。
 LA居住時は、thanksgiving→Christmas→ちょっとお休みって感じで、「年が明ける」感はあまりなかった。来年の干支だとか、年賀状だとか、門松だとかおせちだとか、えーもう平成も19年になるのねえとか、そんなこと思いもしなかった。だって日本に帰ってきて市役所で「すいません今年平成何年スか」などと間抜けなこと聞いてたんだもん。

 いつのまにやら娘も2歳になり、最近は生意気にも人の真似しやがったりして、ちょっとうっかりしゃべったことをすぐさま繰り返されたりして、一瞬のゆるみが招く大惨事。おかげさまで「任天堂」って聞こえた瞬間「うぃー!」って言います。なかなかです。当分買わねえぞ。たぶん。きっと。うん。大丈夫アタシ。
 ちなみに夫は「ぷれいすてーしょんすりー」を覚えさせようと必死です。そんな長いの無理。
 年末年始に大好きな「いないいないばぁ!」が放映されないのをどうやって説明すれば納得してくれるのかと思案しているわけだが、まあ少しの間テレビなしでも大丈夫っすよ、誕生日プレゼントに三輪車買ってもらったからね。
 ほっぺ真っ赤にして、いっぱい着込んで、ぎったんばっこんのところでぴょんぴょんはねる正月。うーん、こうやって亥年が来る訳か、今年は。
 私は栗きんとんつくるんです今週末ね。

 
e0043258_1563976.jpg

[PR]
by bakiwan | 2006-12-20 15:07 | グダグダと。

エーライコッチャー

 本日、some用事のため、長いこと家を空けていた。先週の土曜日、昨日に引き続きの外出であり、ぽんきちの目を盗んで逃げ出す。とはいえ、朝化粧をしている私を発見するやいなや難しい顔をして膝に座り込み、動こうとしないのでそれも至難の業なのだ。
 しかしこちとらも仕事で移動せざるを得ないので祖母が気をそらしている間にそおっと逃げだし、うまいこと脱出完了。

 行き先は某県某市の某所アアコリャコリャ全然わかんねえけどいいかまあ、と言うところで、時期的にはクリスマスのイルミネーションなんかが飾ってある。
 仕事自体は4時まえに終了したので、本日はのんびりお茶などたしなみ、びゅーりほーなツリーの写真を携帯におさめ、昨日より電車を一本遅らせ、なんならちょっとだけ買い物して帰っちゃおうかなあ♪などと浮かれつつ、ホームにて自宅にメール。「少し遅れたけどもうすぐ帰途につきますよ」と言う内容のやる気のない文章を送信した後、電車に乗り込んでNintendoDSのスイッチを入れた。
 珍しく夫の人から恐ろしい早さで返信が来たので、ナンダナンダとメールを開いたらあらびっくり。

 「ぽんきちコケてテーブルに顔を直撃・・・口の中切って大泣きです」(原文まま)

 ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!???
 あわてて「病院行く感じですか?」「今まだ泣いてますか?」「どこら辺を切ったんですか?」「ご飯食べられそうなんですか?」矢継ぎ早に質問攻め。
 どうやら傷はたいしたことは無く、一応テレビを見ながら大人しくなったらしいこと、時折染みるのかいやな声を出したりすることがわかった。
 買い物どころではない。
 しかしメールに返信をするゆとりがある状況なのだろうから、まあ余りあわてることもないのだろうと思いつつ凹むワタクシ。留守をしているときにふとした事故があると、本当に申し訳ない気持ちになってしまう。もちろん誰が見ていたってやるときはやるのだけれど、ただでさえさびしんぼさんを耐えてくれているのに側に居なくてすまぬ・・・と肩を落としたりするのだ。
 駅から小走りで家に着いたら果たしてご本人は玄関を大喜びで走って出迎え、口の端についた血のかけらは痛々しかったけれども、通常の1.5倍ご飯を食べ、染みると思うんだけどキュウリの漬け物をばりばり食い、それでもまだ「きゅういー」と言うのを制して食後のリンゴを与えたら半分くらい一人で食い散らかし、今お風呂上がりで元気です。
 今日はひしと親子抱き合って眠りにつくとしますよ、ええ。
[PR]
by bakiwan | 2006-12-05 20:49 | ぽんきちさんのコト

ご無沙汰わんわんです。

 いやー12月になっちゃいました★あはははははは。
 早いもので、帰国してからもう2ヶ月が経とうとしている。相変わらずばたばたした日常を送っているのだ。

 予想通り、帰国子女のぽんきちさんはどんどん日本語の語彙が増えてきている。帰国子女って言葉に当てはまるほど海外生活長いかな?まあいいや。
 私がジャケットを羽織ると「おーもー!!」と言って玄関に走っていき、「くっく!!」を履こうとする。その手になぜかお気に入りのぬいぐるみが抱きしめられているのはご愛敬。
 最近になってようやく「外の道を歩くときは手をつなぐのが日本の公式ルール」であることを理解してきたぽんきちさんだが、色とりどりの落ち葉が美しい今日この頃、「はーぱ!!ねー!!」と叫びながら手をふりほどき、銀杏の黄色に飛びついたりする。補足だが、「葉っぱだね」ではなくあくまでも「葉っぱ、きれいだねぇ!」なのだ。
相変わらず名称が不明なものは「こぇ!」なのだけれども。
[PR]
by bakiwan | 2006-12-02 13:23 | ぽんきちさんのコト