帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さよならIndiana。

 現在昼11時32分。これがIndiana最後のブログとなる。
 今からPC梱包します。モデムも引っこ抜いてケーブル会社に返してきます。部屋の外でぽんきちが暴れております。この部屋に入れろ入れろと大暴れです。ほんの30分だけメール書いたりさせてくださいほんとに。
 この部屋のどこかにはきっとまだガラス片があるからあんた入室禁止。

 そんなわけで本日インディアナは快晴→曇り→そのうちきっと雨、現在気温は14度、予想最高気温は15度、朝はやっぱり3度でしたよチキショーメ。
 本日はこれからアパートメントのオフィスに行って、薬屋でワタクシの足用品と水とオレンジジュース買ってきます。

 ありがとうインディアナ、お世話になりました。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-28 11:31 | インディアナのコト
 昨日から当家に滞在していた夫の友人と、朝一緒にご飯を食べに行き、車を明け渡した。
 そうなのだ、彼らは私の車を引き取りに、わざわざインディアナまで来てくれたのだ。ありがたいことである。
 観光ついでとは言うものの、あの車でLAまでドライブはきつかろう。カローラも「またかよ!?」と思ったかもしれない。たぶんこれが最後だから頑張ってねカローラ。たぶん。
 自分が乗っていないのに去っていくのが衝撃的だったのか、わあわあ泣きながら自分が慣れ親しんだ車を送り出すぽんきちを抱え、神妙な面持ちでその赤い後ろ姿を見送った。感傷的というより、無事に着けばいいがな、という心配が先である。
 それから少しお昼寝をして、目が覚めたら空は真っ黒になっていた。午前中は真っ青な秋晴れが広がっていたのに、インディアナの空は猫の目のようだ。
 しばらく部屋の中で遊んでいたら、ついに雷が光り出して、ベランダに張り付いていたぽんきちは大喜び。雷の音も怖がるどころか大喜び。瞬く間に大粒の雨が降り出し、風が強くなり、外は真っ白になってしまった。
 すっかりテンションも高く窓際に張り付いていたら、突然隣の部屋から「どがっしゃああああ!!!」
 超合金でも着地したかと思って部屋をのぞくと、そこには散乱したガラス片、風にあおられて内側に垂れ下がった窓枠・・・。突風にあおられ、窓がクラッシュしたのだ。すんげーこんなのテレビでしか見たことねえやー。とか言ってる間にも、PCが雨にさらされて悲しそうにしている。
 やばい、とりあえずPCだけでも保護してやらないとと余っていた毛布を引っ張り出し、かけてやるとガラス踏んだ。ぱっくり。6センチくらい。お肉見えてーるーあははははははははは

 血をボタボタ垂らしながらドアを閉め、洗面台の上に左足を乗せて一応患部を洗ってみたけど、足の裏って毛細血管多いから全然止まらないのね。後ろでぽんきちは心配そうに見上げている。いつもならおもしろいことしてると勘違いして真似したりするのだけれど、今回ばかりは「ヤバイ」と思ったらしい。恐る恐る、しかもちょっと遠巻きに私を見ている。触ろうともしない。
 おもしろいもので、昨日のうちに「もう包帯とか要らないね」なんつって全部捨て去った。オフィスに「窓ガラス割れたんだけど」って言いに行こうにも、車は無い。もちろん歩いてなど行けない。電話番号も「もう使わないでしょ」って捨てた。夫は今日に限って携帯を忘れて出かけてしまった。使えないやつめ・・・。
 もう少しで帰ってくるのはわかっていたので、とりあえずぽんきちを閉め出してガラスの掃除をしたりすることもできず、夫が帰るまで時間をつぶすことにした。デジカメで写真撮ってブログにアップしましょう!といの一番に思いついたが、デジカメ見あたらず。歩いて探すのが面倒になったので中止。携帯が目についたので、とりあえずすももに電話して状況報告。思った通りの大きな反応が返ってきたので満足して電話を切った。それでも時間が余ってるから、片足で血を押さえながら米をとぎ、よりいっそう娘を引かせてみた。
 馬鹿なことしてる間に夫が帰ってきて、「えーと大変なことになっているのですぅ」と間抜けな声で状況を報告すると、「えー?血?!足?!ガラス?!」とこちらも予想通り一通りの混乱、そして部屋を綺麗に片付けてくれた。ありがとうありがとう。
 このまま今日は外でご飯、と一瞬考えたらしいが、家のすぐ手前が海のようになっており、夫の車は水につかって憤死寸前。とりあえず米は炊いたし、きりぼしとか酢の物とか作り置きしてあるからどうにかなるよーと自宅で食事をした。正直、外に食べに行きたかった気がしないでもない。けどこの豪雨じゃなあ。

 雨はすぐ止んで青空が見え始めたけれど、明日の朝の予想気温は3度・・・さて窓が閉まりませんで・・・。
 
[PR]
by bakiwan | 2006-09-27 21:47 | インディアナのコト

暇時間つぶし

 夫が友人を迎えに行き、帰ってきたら一緒に晩ご飯予定なのだが、渋滞に巻き込まれて一向に帰ってこない。暇だ。ゴミ捨てでもすればいいんだけど正直動きたくない。
 なのでぇ

 ぽんきちさんのキャラなび(正式名称を初めて知った気がする)、()内は親からのコメントです。

★足腰の強いチータ★

あなたの本質

①ルックスはロマンティック(これは誰に似たんだろう)だけど、意外に気が短いあなた(どちらに似てもこうなる)。
②思ったことはサッと実行に移す行動的なタイプです(これも両方の特徴そのもの)。
③理想に向かって猛烈に突進していく炎の情熱家(これはたぶん夫ではないと思う)。
④大きな目標を決め(目標の大きさは夫の方が)、それを達成するまでは何度でもトライするチャレンジャーです(あきらめの悪さも夫かもしれない)。
⑤本能的なカンに優れており(逃げ足一番は私に似たと思う)、仕事では高い評価を受けます(これは本人の努力次第)。
⑥努力家だけど(残念ながら隔世遺伝です。本当にありがとうございました)、自分の力を信じ過ぎると、我が強い人だと思われがち(ここが夫似だと言うことは私たち夫婦をリアルで知る人すべてが納得してくれるはずだ)。
⑦また、人生の前半は金銭や物質的なものを求めるけど(そりゃみんなそうなのではないかと思ったりする)、半ばを過ぎるとだんだんと精神面の豊かさを大事にします(これも大概の人が当てはまる気が・・・)。
⑧それが転機となって、あなたにゆとりを与えるハズ(ゆとりは後40年くらい待てってことですね)。

ちなみに本日ぽんきちは

ネットサーフィンに幸運あり。仕事先との会話に役立ちそうな情報をつかんだり、そのおかげでふだんは苦手な上司と話しが合ったりとバッチリ!もし今日役立たなくても、その情報は間違いなくあなたのステップアップに役立ちます。ライバルに差を付けるなら今!今すぐパソコンを開くのだ!

おーい遊んでる場合じゃないぞ、かーちゃんと一緒に電脳ジャンキーになろうぜ!
[PR]
by bakiwan | 2006-09-26 18:53 | ぽんきちさんのコト

貰ってしもうたわい

なんか貰ったよバトン貰った
あっゴメンあゆあゆのは最後の一言に救われたからスルーするからねw


■Q1 いきなり回す人を3~7名

えーっともう回り尽くしてる感じなので省略


■Q2 まずは体型

標準体型っすわ

■Q3 髪型&色

相当黒っぽい焦げ茶、ストレート背中に到達しました。


■Q4 理想的な人のイニシャル暴露!

理想的な人・・・??
理想的な・・・?咄嗟に浮かんだのが
T・O村ってとこかしら。大丈夫か私


■Q5 相手にどうしてほしい?

健康でいて下されば。


■Q6 どんなデートしてみたい?

家で延々ゲームやってるだけでいいです


■Q7 なんて告白されたい?

えー告白とかいいよ、雰囲気で。


■Q8 初恋はいつで相手のお名前は?

保育園のときのたくちゃん。フルネームわかりません。元気かな。


■Q9 どんな性格の人に弱い?

真面目な働き者。


■Q10 見た目カッコイイ系か、かわいい系かどっちがスキ?

どっちかって言われればカッコイイ系。かわいいの苦手。
とはいえ、モテ系とか苦手だしなあ。どっちでもないか


■Q11 街を歩いててついつい目が行っちゃう服装は?

スーツ。


■Q12 (付き合う)相手を決めるポイントは見た目?それとも性格?

性格。間違いなく。


■Q13 付き合うのに年上・年下は重要?

あまり気にしない。下の場合は離れすぎてるとイヤかな。


■Q14 自分の結婚式に流したい音楽は?

まず結婚式をしたくない


■Q15 甘えられたい?甘えたい?

どっちもイヤ


■Q16 どんな男性・女性がダメ?

常識知らずってすももが書いていたけどまさにその通り


■Q17 異性を見るとき、最初にどこを見る?

目→手


■Q18 デートは毎日会う派、会わない派

会わない派


■Q19 初デートはどこに誘いますか?

誘わない


■Q20 好きな人が遠距離でも大丈夫?

問題なし


■Q21 もし、大好きな人と付き合えないとしたらどうする?

どうもしない。別に友だちでもいいし。もしかしたらその方が良いのかも知れない


■Q22 相手を「愛しい」って想うのはどんな時?

あんまり無い


■Q23 あなたの恋人が料理出来る人なら何を作ってもらいたい?

刺身


■Q24 好きな人に一言

お体気をつけて。


■Q25 尻にしかれたい?それとも尻にしきたい?

どっちもしたくない


■Q26 浮気とかしてしまいますか?

してしまいません


■Q27 メガネフェチですか?

あーこれはあるかもしれませんよ!眼鏡好きですよ


■Q28 じゃあなにフェチですか?

じゃあって言われても
強いて言うならしゃべり方。


■Q29 スカート派?デニム派?

スカート好き


■Q30 あなたにとって、好きな人とは?

好きな人と言うだけ。
その人が好き、それ以上はない


■Q31「恋する男(女)は○○○

頑張り屋さん


■Q32 どこでどんな風に告白する?

しない


■Q33 理想と現実は厳しい?

そうでもないっす


■Q34 今、素敵な恋をしていますか?

してません

読み返してなんか渇いてる自分に気づいた
[PR]
by bakiwan | 2006-09-24 18:22 | グダグダと。

えーっと・・・

 ずいぶん前から!@#$%^&*な言葉を多く発信していたぽんきちさん。ここ一週間、夫が引っ越し準備で家に居ることが多いこともあり、余りこちらのアニメを見ていなかった。ていうかテレビ見てなかった。
 夫の人も私も、ぽんきちを挟んでずうっと喋っていたりする(手より口が動く一家)ので、ぽんきちの!@#$%^&*語はますます磨きがかかっており、判別できる単語も増えてきていた。ただ外では相変わらず英語オンリーの生活であるため、タダでさえ判別しにくい幼児語がよりいっそうわかりにくくなっていたりして(聞き返す真似をしながら「わ?」とか言っていた。恐らくwhatではないだろうか)、私も少々聞き取る努力を怠っていたのだ。
 そんな状態だったので、ヒトサマのお宅の1歳後半児の話によく出てくる「二語文」は当分先、少なくとも日本に帰ってからだな、とすっかりその存在すら忘れていた。初めての子なのに母さんやる気無くてゴメンね。だってこっちで産まれると言葉が遅いっていうから、もうそんなもんなんだと思って考えてもいなかったのん。

 んで、そーんなことすーっかり頭の中から放り出したまま歯磨きしていたついさっき、私の口の中の歯ブラシ指さして「こぇ、ぉどぅぃてぃ(こんな風に聞こえた)?」
 あんたもしかして今「これおいしい?」って聞いた?
 「いやあんまり美味しくないです・・・」とまどいながら答えると、興味を失って私の歯ブラシから目をそらした。しかし再度指さして「こぇ、おぃてぃ?」お、さっきよりはっきりおいしいって単語に聞こえるぞ。確かに「おいしい」は一生懸命教えてたけどさ。

 初めての二語文、「これ、おいしい?」。
 初めて喋った言葉、「まんま」。
 ああ食い意地1歳児よ・・・
[PR]
by bakiwan | 2006-09-23 22:22 | ぽんきちさんのコト

秋です。

 LAに居るとき、「インディアナの春と秋は短いらしい」と言う話を聞いていた。ふうん、そうなの、とそのときは深く考えもせず、故郷の札幌と照らし合わせていた。まあそんなもんなのかな、と。
 本日9月16日。木々が黄色や赤に変わりつつある・・・。早!

 本当にインディアナの秋は一瞬でやってくるのだ。つい先日まで「HEAT ADVISORY」とか言ってたくせに、来週の天気予報を見て度肝を抜かれた。

e0043258_10472743.gif


 冬!?

 車を運転している最中でなければ、周囲の木々の変わり様を写真に撮るのだが。実に惜しい。もうすでに紅葉が始まっているのだ。素晴らしく美しい景色を是非ブログにアップしたい。
 知人のPくん(Long Beach在住・初登場)に「ここには大豆とトウキビと牛しかねえぞ」とメールを送ったところ、「君はluckyだよ、素敵な所に住めて」ととても優しいメールを貰ったが、慰めてくれてるんだよねと思う。いやいいんですけどね。ありがとう。まあ正直嫌いじゃないです。うん。しかし寒いなあ。
 そういえばインディアナに越してきたばかりの頃、ガソリンスタンド、グロサリーショップなどにどこでも塩のでかい袋が売られていて、一体コレハナンダと目を点にした覚えがある。店先に、コメで言えば20poundくらいのでかい袋が山積みされており、不思議に思って近づいてみると「salt」と書かれていたのだ。ちなみにこれは夏中あった。
 夫の人に「塩がすんげー勢いで売ってるけどアレなんだろな?」と何気なく尋ねると、「それは除雪用の塩だ」との返事が返ってきた。軒先だとか、家から公道までの道だとかに、雪を溶かすための塩をまくのだそうな。おお、理科の時間に習いました。塩は氷を溶かすんです。
 ちなみに公道の方は、自治体が除雪車らしき車で塩をばんばん巻いていくのだそうだ。だからこっちの車はすぐ塩にやられてしまい、中古車も安くなってしまうとか。ちなみにその2だが、カリフォルニアの車は乾燥してるし塩の被害もそんなに受けていないから、高く売れるんだってよ、よかったねカリフォルニアの人。中西部に売ると良いぜ。まあ旅費まで浮くとは思えないけどな。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-16 21:37 | インディアナのコト

ガンバレ、頑張れ。

 帰国の日が迫ってきている。
 日本へ帰国する前にいったんLAに立ち寄る予定で居るのだが、今時計を見るとインディアナ時間は12時40分、ということはLA時間は9時40分。早起きさんになってしまう。
 今までぽんきちは、夜は8時半頃にネムネムになり、朝は6時半頃元気いっぱいに起床していたのだから、LAでは夕方5時半頃に目をこすり始めることになる。これはやばい。朝3時半に起きられても困る。
 というわけで、時差調整作戦を開始している。
 ここ10日間でネムネムになる時間は10時半まで遅くなったが、まだ本調子ではないので、9時過ぎになると小さなあくびを見ることが出来る。辛いんだろうなあ。
 しかし本人は最近意地があるのか「ねんねぇ」を余り自分から言わないようになった。遊べるんだったら何時まででも遊ばせて貰いますからね!と思って居るんだろうか。

 日曜日の夜、名物のわき水を3人で汲みに行き、川で遊んでびしょびしょになり、父親とはしゃいだあと、晩ご飯を遅く取ってお風呂に入ったのが9時頃だった。これは今までのルーチンから考えると画期的な出来事なのだ。ぽんきちが夜更かしするなんて!
 8時過ぎからABCで911追悼の特別ドラマを放映しており、夫と二人でかじりついたりしながらぽんきちのご機嫌取り。ガンバレは自分に言う台詞だったのか。
 そのままドラマを11時まで見て、ぽんきちはねんねの歌も歌わず、布団に入ったとたん5秒で落ちた。無理してるんだなあ、とぴくりとも動かずにぷうぷう寝ている小さい背中を見守った。
 そして昨日、ドラマの続きを見ながらまたしてもご機嫌取りをしていたわけだが、連日の疲れが出ているのか、ご機嫌はよろしくない。頑張れ。今少しでも慣らしておけば、日本に帰ったときに楽になるんだ。

 朝は思いっきり8時半まで眠って貰っているけど、あんまり眠そうだったらばお昼寝を一時的に2回にしてもいいかなあ・・・夕方寝てくれるかなあ・・・。
 そんなわけで今まで「ぽんきち寝た後の自由時間」にアップすることが多かったブログも更新が滞りがちである。今まさに昼寝してるし。
 頑張れ、カーチャン付き合うからさ。頑張れ。少しずつ、すこーしずつな。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-12 12:39 | ぽんきちさんのコト
 鼻水が止まりませぬ。別に風邪を引いたわけではない。
 今日、暇な時間に捨てる服(5年前に流行っていたらしい洋服たち)の整理をしていたら、鼻水が止まらなくなったのだ。LAに居たときはすっかり忘れていたが、私はアレルギー性鼻炎だったのだ。埃にめっぽう弱い自分を思い出し、ちょっと暗い気持ちになる。
 日本にいるときは、朝目が覚めると鼻が垂れていた。布団の埃にやられるのだ。干してもダメ。
 それがなぜだかカリフォルニアに上陸したとたん、ぴたりと収まっていた。他にも同じような話をしている人がいるので、たぶん鼻炎の人はカリフォルニアに住むと良いのだ。
 そういえば夫の人も鼻炎持ちであった。うーん、帰ったらコリャ一家でぐずぐずなんですな。困った。
 最近インディアナは急に寒くなったので、もしや風邪かと思ったりもしたが、他に困った症状は見あたらず、外に出ると取りあえず収まることから、これは洋服マジックと思われる。

 それにしても、こっちに持ってきてから1回も着てない洋服の山を作って、ただ送料の無駄だったことを知り、二重に暗くなる私の気持ち。しかし使ってしまったカネをグダグダ言っても始まらねえのだ。反省は今後に生かすことにして、一気に洋服はgoodwill行き。誰か着てくれるといいんだけどなあ。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-04 21:27 | インディアナのコト

親としてのキモチ。

 そろそろ9月に入ったので、本気で引っ越し準備開始である。が、風邪引いた夫。
 鼻水ぐずぐず言いながら、取りあえず昼飯を近所のBobEvansに食べに行き、買い物をしてから「さ、人にあげるもの梱包するか!」と車から降りると、ぽんきちのお友達連中の姿。
 先に家に入っていた私に、夫が「子供たちが居るんだけど、ぽんきち遊びたいかなあ」
 遊びたいでしょうそりゃあさ!いいよ、そのまま野に放て、と笑いながら告げると、おずおずと近づいていくぽんきちの姿。最近の平日は、子供たちはプレスクールやらでおらず、流石にぽんきちだけでひとんちの軒先にて遊ばせるわけにも行かず、「今日はそっちはだぁめ」と言っていたのを気にしているようだ。
 いいよ、遊んでらっしゃいよ、と声をかけると、それでもまだ気にしながら友だちを遠巻きにしているぽんきち。その姿を見て夫は勘違いの心配をして、「あいつ内弁慶で入っていけないんじゃ・・・」と見守る。放っておけば子供たち同士のこと、いつのまにか一緒に遊んでいるものだからさ、と声をかけたがまだ気になって仕方がないようだ。「なんかいじめられてる子みたい・・・」とか言ってる。心配すんな、この辺の子供たちはそんなことする子じゃありません。みんな本当に良い子なのです。
 流石マブダチのC君が、ぽんきちの姿を見て話しかけたりする。ぽんきちは我が道を歩んでいき、その延長線上にいた友だちとちゃあんと遊んでいる。
 ほっとした顔で「友だちと遊んでるぅ♪」と喜ぶ夫。そうか、土日はいつも子供たちがあまり外に出ないし、うちも家族で食事に出かけたりしてるので、ぽんきちが友だちと遊んでいる姿を見たことがないのだ。
 そう言えば夕べ、Yahoo.jpに出ていた「子供の友達の名前を何人言えるか?」というニュースを読んで、それをとても気にしていたようだった。うちの子はちゃんと友だちとうち解けていられるのだろうか、とそれも心配していたらしい。おお、お前も親だったなあと笑ってしまった。すまん夫よ。
 そしてそんな男親の心配をよそに、ぽんきちは近所の犬に「わんわはぁ!!!」と叫びながら突進し、顔中をベロベロなめられてとても幸せそうだったのだった。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-02 21:56 | ぽんきちさんのコト