帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

暇つぶし。

 本日、特に買い物もなくあまりに暇でぽんきちも退屈そうなので、近所を散策しに出かけた。前から噴水らしき影が気になっており、そこへ向かっていったのだ。
 昼過ぎに帽子をかぶり、念のためタオルを用意し、車に娘を積み込んで5分だけのドライブ。
 ほどよく木陰と沼(いや、池か?)が涼しげなその場所は、近所の人々の憩いの場にもなっている様子で、車いすのおばあさんを連れた奥さんがお昼ご飯を食べに来ていた。
 しつこいようだがこの近辺にはアジア人の姿は珍しく、ましてや幼児となるとほぼ皆無であり、ぽんきちはいつでも注目の的。本日もその奥さんにとっつかまり、固まっていた。
 世界一話し好きと呼び声高いアメリカ人の、それも奥さんにとっつかまると長い長い。どこから来たの?F1見に来たの?あらカリフォルニアに住んでたの?カリフォルニアはどこ?まあLA?彼女の名前は何?今いくつ?日本で生まれたの?旦那さんの仕事は何?旦那さんも日本人?私の兄弟が2週間だけ日本に行っていたことがあるのよ、ほら、ホンダのプラントがGreensburgに出来るでしょ、あれとは関係ないんだけど、車の仕事で、帰ってきたらあのニュースでしょ、びっくりしたわー、でもよかったわねえ、スバルのプラントもテネシーにあるでしょ、あそこはあまりアメリカ人を雇ってないって話だから、ホンダが沢山雇うって言ってたでしょ、よかったわー。それにしてもかわいい子ねえ、そう、英語喋れるの?まだ?じゃあ習わないとね!
 思い出せる限りでもこれくらいまくし立てられた。もう面接かって言うほど私たちに詳しくなった奥さん。そのほかにも一緒にいたおばあさん(実母だそうな。顔そっくりだった)がぼけてきて、話していることをすぐ忘れちゃうの、悲しいわねなんてことも言っていた。まだ沢山話したけどぶっちゃけ覚えてられません。奥さん。
 でも私の聞きにくいだろうジャパニーズイングリッシュを注意深く聞き取ってくれたし、私にわかりやすいように考え考え喋ってくれたので、こちらとしてはカンバセーションの授業の気分。考えてた証拠に会話には多量の「you know」が混じってたもん。
 おかげさまで久々に人様と会話をしたからなんか疲れやら、ストレス解消になったやら。

 おばあさんはその間小鳥を目で追ったり、ぽんきちをなでたりしてくれていたが、娘がこれだけ喋ると結構たいへんなんじゃないのかと心配してみたり。
 私はといえば、いつエルビスんちで飯食う予定の"prime minister”の話題になるかと気が気じゃなかったよ。ニュースで「ブッシュのベストフレンド」なんて揶揄されちゃってたしな。ヤレヤレ。ラブミーテンダーじゃないっつの。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-30 16:15 | インディアナのコト

お疲れ様です。

 本日、インディアナに越して初めてのお医者さん。1歳ちょっとの時にひどい熱を出し、予防接種を受けられなかったので、ついでにぶすっとやってもらえ!とばかりにお出かけしてきた。知らぬは本人ばかりなり。
 お昼ご飯をきっちり食べた後、脱がせやすく着せやすいワンピースに着替え(どうせ号泣するだろうからさっさと着替えて逃げなければいけないのだ)、「おんも行きますよー」と声をかけると嬉しそうにドアの前でサンダルに足を突っ込んだ。なんか楽しいこと想像してるでしょ。犬と一緒ですね。医者と気づくととたんに動かなくなるバッキーを思い出し、少々苦笑。まだバッキーの方が気づくだけ大人なのだ。こっちは車の前で足踏みしちゃってる。

 今度のかかりつけになるお医者さんはしっとりした女性で、なんとも優しそうだ。しかし医者に来ているとうっすら感じ取ったのか、機嫌が急降下。看護婦さんが体重を量ろうとすると咄嗟に「ダッコ!」ちょっと触ると首をぶるぶる横に振り、口がへの字になってきた。ピンチ!アタシピンチ!カーチャンダッコ!なのだろうけど、ごめん助けられません。
 貸して貰った絵本を眺めながら一緒に歌など歌い、どうにかこうにか誤魔化していると機嫌が少し直ってきた。が、今だ疑いのさなかにいる1歳児。
 少々待たされて前述の優しそうなお医者さんが現れ、まず瞳孔確認。固まるぽんきち。続いて耳の中チェック。「・・・うぇ・・・」はーいきたー。お医者さんはなーんにも痛いことしてません。
 あちらは慣れてらっしゃるだろうから特に困った様子でもないが、優しい声で「痛いことしないわよ」とか言ってくれている。だが聞いてない。
 口を開けて、と英語で言われても理解できないぽんきちに、「あーんして」と言うと涙ぼろぼろこぼしながら口を開ける。素直で宜しいけど変な顔だな。
 「綺麗な歯ね!問題ないわよ」とにこっと微笑まれて、一瞬ひるむも結局「ダッコ、ダッコおおお」と泣きながら訴えており、仕方ないから抱きかかえてそのままお医者さんと話を続けた。
 食事、睡眠、運動、すべて問題なし。すくすく育っております。大丈夫、wonderfulよ!と太鼓判を押されていたが本人は切なくて悲しくてどうしようもなかったろう。
 「今日はチェックアップだけよね?」と訪ねたので「前にしなきゃいけない注射をしていないの」と答えると、注射は後日に決定してしまった。ゴメンぽんきちもう一回・・・

 身長33インチ(82センチ強)、体重25ポンド(11㌔強)、健康優良児は帰りにStarbucksでフルーツを口の中にほおばり、やっとご機嫌が直ったのであった。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-29 21:25 | ぽんきちさんのコト

HONDAが街にやってくる!

 昨日から幾度となくインディアナローカルのニュースを見ていると聞こえてくる単語は「HONDA」。なんとABC-INDIANAのトップニュースになっていた
 インディアナポリスより南東に少々入っていった街、Greensburgにホンダの工場が出来るらしい。ニュースによると完成予定は2008年秋。少しはインディアナに日本人が増えるんだろうか。
ABCのニュースによると、Greensburgは最近あまり景気が宜しくなく、街も閑散として、至る所に「Office available」の看板が掛けられたり、空いているテナントが目立ったりしていたらしい。そこへ約2000人の雇用を見込めるホンダの工場が出来るとあって、街は大歓迎ムード。ホンダのHをかたどった人文字まで現れている。
 元々インディアナはご存じの通り、車産業が大変活発だったが、今まではGMがほぼ独占状態だったと思われる。インディアナに住む人々も、車産業に従事する人が多いと聞く。日本車や韓国車の台頭によって規模が縮小しつつある米自動車業界に依存していたインディアナの住民にとって、これは願うべくもない職の増加となるだろう。
 そう言えば先日から、インディアナの州知事が日本に行きますとこれまたニュースで話していたが、もしかしたらコレの話を詰めに行っていたのだろうか。
 今日も朝からローカルニュースはHONDA一色で、街ゆく人のインタビューも好感触、このニュースが相思相愛であることを祈るばかりだ。

 おまけだがABCニュースの朝の定番「Good Morning America」で19年にわたりアンカーを勤めていたCharles Gibsonが、夜の「World NewS Tonight」に移動とあって、朝からCharlieCharlie大騒ぎ。私は個人的にこのおじさんが嫌いではなかったので、朝起きると必ずABCを付けていたのだが、これからは6時半からもABCに独占される事になるだろう。
 World News Tonightと言えば、これまた長年勤めていたPeter Jennings(そう言えばこの人のミドルネームもCharlesだ)が去年亡くなり、その上先日イラクでアンカーの一人が負傷したり、ドタバタ続きだった。
 今日の一発目を人の良さそうな(結構きついこと言うことある人だが)Charlieのためにドキドキしながら見ていたが、トップに国内のイーストサイドの洪水のニュースを持ってきたあたり、彼らしいと思う。
 途中から晩ご飯の支度に追われてちゃんと見られなかったが、様子を見守りたいと思う。体壊さないでねCharlie。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-28 21:13 | インディアナのコト

ばんめしのもんだい。

 インディアナに越してきてもうすぐ3ヶ月。順応性の高いことだけは自慢であるワタクシは、すっかりこの土地が気に入っているのだが、日本食をこよなく愛する夫はどうやらそうではないらしい。食べ物に関しては、まあそうだね、私もあれやこれや欲求はあるけれども、言い出したらキリがないからどうでもよくなっているのだ。無い袖は振れないでしょ。ねえんだもん。
 とはいえ、夫だけなら「諦めろよアメリカなんだからさ」と言って突き放すことも出来るだろうが(そんなコトしたら大変なんだけども)、最年少さんはそうも行かない。こよなく醤油と味噌を愛する1歳児なのだ。マカロニチーズはお好きでない、グレイビーソースも問題外、ケチャップがギリギリだけど愛しては居ない。離乳食の頃からみそ汁と煮物を与えていたせいか、ダシの味がする食い物でないと、野菜を食べてくれなくなってしまった。一時期あんなに喜んでサラダ食べてたのに。食べ物の好みってどんどん変わるんだな。
 仕方がないから中国系韓国系に細々と置いてある日本食のコーナーにて食材を買い込んだりしているが、やはり割高感が強く、出来ればお安いスーパーで買える食材を好きになっていただきたい。
 お安いスーパーにもたまに「アジアンフード」コーナーが設けられていたり、地味に日本的なものが売られたりしているので、見つけると値段をチェックしたりしているが、こちらもやはり割高。仕方がないのだ。
 仕方ないじゃーん、芋食ってくれよマッシュポテトーと訴えてみるが、どうも気分が乗らないらしい。朝昼晩白米+みそ汁ってのもつまらない。パンをかじったりスパゲティをすすったりしてくれてはいるが、パンにジャムやピーナツバターを付けるのはお好きでない。しかもパンのミミが好きなんですようちの子ね。歯ごたえ?

 そんな食文化の問題を抱えた主婦一匹、ついに先日、我が愛するCostcoに出かけて、でかい醤油は売ってるんだけど他になんかないかなーと物色していると、やっとこさ発見。

e0043258_11312123.jpg


 アメリカ人はきっと「シータキー(タにアクセント)」って発音するだろうな。一々「し・い・た・け!!」って言って歩きたい気分。彼らはこれをどうやって調理するのかさっぱりわからないが、本日は切り干し大根と一緒に炊いてみた。
 食う食う。やっぱりね・・・
[PR]
by bakiwan | 2006-06-27 11:18 | インディアナのコト

Nの遺伝子。

 毎日夕方になると嵐がやってくるインディアナ。一気にどざあっ!と降ってさわやかに去っていく。昼間は日差しが強いから、芝生があっという間に育ってしまう。おかげでぽんきちはいつでもサンダルが見えない状態で歩いている。朝露でびしょびしょだ。

 今日は買い物を済ませた後、お散歩がてら町内(?)を一周。芝生だらけだから、歩くところに困らない。途中にある小さな川に落下しないよう、ドキドキしながら誘導したりして。
 昼を過ぎると気温はぐんぐん上がり、曇っているからいいか、と帽子を置いてきたことを後悔した。雲の合間からの日差しがバカに出来ない。
 大雨で落ちている松ぼっくりを拾ったり、振り回したりしながら楽しそうに進んでいるので、心の中で「ダッコって言いませんように言いませんように・・・」と祈りながら歩いていたわけだ。
 そして今日、面白い発見をした。
 ぽんきちが産まれたとき、私はもう出産によりぐったり朦朧して居たのでさらっと流してしまったが、そう言えば血液型を聞いていなかった。その後小児科にてお医者さんに「この子の血液型なんでしょう?」と訪ねるも、「ご両親は?」「二人ともAです」「じゃあたぶんA」という心許ない返事を戴き、ぽんきちの血の色はわからないまま。まあ多分Aっすね、とあまり気にしないで居たが、歩いているぽんきちをじっと見ているとあることに気づいた。
 松ぼっくりに飛びついて拾い上げ、じっと眺め、振り回す前に一々挟まっている葉っぱを一つ一つ地道に取っている。一つでも残っていると気になるらしく、すべて除去するまで先に進まない。
 A型だなお前。

 帰宅してからも積み木を箱に入れながら、ナニカ(おそらく私が片付けたときのようにきちんと揃わないコトだと思われる)が気にくわないらしく何度も何度もやり直している。
 A型だこいつは。
 大きくなったらプラモデル与えてみよう。プチninaの出来上がり。いい仲間になるの、待ってるよ。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-26 22:27 | ぽんきちさんのコト

さて。

 気づけば11時前。本当にちょっと調べ物してるとすぐ時間が経つ。気を取り直してブログはいいけども。

 ぽんきちさんは、とても子供らしく、水が大好きだ。前々回の日記にも書いたとおり、水たまりがあると、最初少々恥じらいつつ、そして一度濡れるとどうでも良くなるのか突進する。そして座り込む。じっくり楽しんでやろうと思っているようだ。
 親としては飲んだりなめたりしないように気を配りつつ、1メートルの距離を置いて見守るコトにしている。楽しそうに水をかけてくれたりするので、そういうときはその1メートルの距離が無くなる。もう二人で風呂はいるしかないのだ。諦めて一緒に遊ぼう。うん。雨続きで洗濯が気重だが。
 そして風呂の中でもぽんきちは大変楽しそうだ。
 私が先に入って光速洗浄をしたあと、湯船にお湯を貼ってぽんきちを呼ぶのだが、ここで気を抜くと洗っている最中に風呂場に突進してくる。わざわざお湯に手を突っ込んで「ちちちちち」とか言いやがって、本当に熱かったらアナタ2度目は手を出さないでしょ。
 シャワーを浴びている間に邪魔をしにくると、大抵濡れ鼠になってしまうので、その間は録画しておいたディズニーチャンネルや、買い込んだビデオを見ていただいているのだが、さすがに同じものを見ていたら飽きてきたらしい。もしくは、横にいて一緒に歌えと思っているのか、風呂場まで誘いに来るようになった。そしてそのまま「お水ぅぅぅぅぅ」になるのだ。
 これはイカン。大人しくしていていただかないと、シャワーも浴びられません。

 てなわけで、本日、「おかあさんといっしょ」のDVD実家に注文いたしました。ヤレヤレ。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-23 22:44 | ぽんきちさんのコト

終了

 お疲れっした。
 今は何も言えないっす。よくやったって言いたくないです。ヒデ、あれは泣いてたのかな・・・
[PR]
by bakiwan | 2006-06-22 16:52 | スポーツは好きです。

3コマ道場

 嵐の合間の一瞬におんもに出たよ。


あらっ↓
e0043258_9391758.jpg


ちょっとちょっと↓
e0043258_9393435.jpg


やめてええええええええ
e0043258_9395357.jpg


この後突然降り出した雨にビビっておろおろする娘を抱え、風呂場突入しました。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-19 20:38 | ぽんきちさんのコト

ストレスは消えない。

 引き分けてもうたがな。
 中田ヒデさんが言うとおり、勝てる試合を落としたと感じる。しかし毎回毎回胃が痛くなるなあ。応援は楽しいけれど、川口がPK止めた瞬間、よかったと思うより先に体中から一気にため息が出た。
 取りあえず夫とがっちり握手はしたものの、止めただけで喜んでる場合じゃないんだよねえ。うーん、Yahoo!のニュースにもあったけど、これはストレス解消にならないかもしれない。でも見ていないともっとストレスが溜まるわけで。

 今日は一日中サッカーの日だった。日曜日はちゃんと放送してくれるABC、頼むから他の試合もESPNに任せないでやってくれよ。ライブじゃないのを夜中にやってくれていいから。頼む。
 朝9時から日本戦、夫と二人でテレビの前からはがれられない。娘さんには大変申し訳ないけれど、4年に一度なのでちょっとだけ我慢して貰う。
 危ない場面では声も出ず、いい場面でも息が止まり、そのたびに不思議な顔して膝に乗っては観戦を邪魔してくれたが、そりゃそうだ。両親揃って様子がおかしかったもの。ごめんな。
 お昼過ぎになってそのままブラジル-オーストラリア戦を観戦。ロナウジーニョの足下からまたしても目が離せない。何食ってたらそんなに足にボール吸い付くのアナタ?
 途中お昼寝に中座したが、そのままテレビの前にさっさと舞い戻って釘付けだった。ハーフタイムになるとさっきの日本戦のハイライト流してくれたりしていたが、目玉は川口がPKを止めた瞬間で、膠着状態の試合を思い出してまた切なくなる。心のよりどころはアディダスのCMだけだ。
 娘が目を覚ましてからも、そのまま韓国-フランス戦を観戦。真っ赤に染まったスタジアム、そしてLAステップルズセンターの映像を羨ましく思いながら見た。仲間と観戦できるって本当に羨ましい。私もドイツに行きたかったなあ。もしくは日本で応援したかった。
 理想の旅行はドイツで試合観戦→勝利→ビールとウインナーでサポーターとお祝い だが、それは望むべくもない。

 それでも前回のワールドカップは同じアパートメントにメキシコ人が、隣に韓国人が居たから、とってもワールドカップやってます!気分満喫出来たのに。試合やってるとあちらこちらで歓声が聞こえたのだ。
 せめてメキシカン居ないか!?近所に!
[PR]
by bakiwan | 2006-06-18 20:07 | スポーツは好きです。
 春が短くて、どうもいまいちピンと来ないが、どうやら夏が来ているようである。
 相変わらずThunderStormは時折やってくる。熱風を引き連れて。明日も90度超え。

 昨夜、遠出している夫から電話があった。時刻は10時くらい。外はやっとこさ真っ暗になった頃である。
 娘はとっくにぷうぷう寝ており、私は一人で楽しくMovabletypeのリファレンスなどをお勉強していたら、ナニヤラ興奮気味の夫の声。「この辺はありがたくないくらい蛍が出るんだってさ!」なんだその形容。
 冗談半分で窓の外を覗きながら「えーそんな簡単に見つかるかー?」なんて笑っていたら、ちかっとナニカが光る。オイオイウソだろ、外見始めて5秒だぜ。ナニカが反射したのか?と目をこらすと、あちらこちらでチカチカ。マジかよ!?蛍?
 思わず必死になって探すと、小さな光はふわっと浮き上がり、そして消えた。間違いねえ!蛍だ!!
 蛍なんて、子供の頃に出かけた山梨で見た以来だ。綺麗な川がないと生きられないか弱い蛍さんたち。確かにこのあたりは水も豊富だし(どんどん降ってるからネ)、自然も豊かだ。
 すっげええええインディアナ!蛍が名物ですっ!

 嬉しくなって「すげえ今光ったぜ!すげえすげえ!」と大騒ぎしていたら、夫は満足して電話を切った。
 その後も大喜びで外を眺め続けていたら、おお、娘の泣き声。すいませんうるさかったですよね。
 結局そのままうぇうぇ泣き続ける娘のためにPCの電源を切り、一緒にベッドに入ったが、アタマの中はまだチカチカ・・・。
 今日はまだ日が高いから(8時半だっつのに・・・)見えないけれど、暗くなったらまたそおっと窓の外見るんだ!今度は静かーにね。

 本日のおまけ ぽんきち生声ねんねのうた。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-16 20:30 | インディアナのコト