帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧



 皆さんアツイアツイがブログのタイトルに勢揃いしているLAチーム、書きたくもなるよなあ、と苦笑い。今日はそれでも昨日よりはよかった、けどあくまでも”昨日より’で、暑いことは暑い。
 本日は朝からスモッグチェック(日本在住の皆様へ捕捉:アメリカには車検がありません。そのかわり、排気ガスを調べるスモッグチェックってのをしないといけないのです。2年に一回、もしくはオーナーが変わる時)に行かなくてはならず、もう涼しい時間にぱぱぱっと済ませよう、なあぽんきち!と、朝からお出かけだった。
 昨夜は熱帯夜だと思う、風が無く、ぽんきちは寝ぐずりんぼ。夜中に何度も目を覚まして、ふぇーんぐずーんと騒いでいた。無理もない、大人が寝付けないくらい暑いもんなぁ。
 昨日の晩ご飯も、暑いせいか珍しく食欲が無く、ごまかしながらさっぱり野菜を口に入れてみたが、ちょっと戻しちゃったりして。久々である。
 今日は色々用事があってゆっくりお昼寝も出来ないかもしれないわ、出来るだけ涼しいうちにさっさと済ませるからね!なんつって、全然さっさと済まない。スモッグチェック、一回ダメって言われちゃった。チェックエンジンが点いてる。知ってました。やっぱりそうですよね。
 スモッグチェック屋のおじさんは、なんだかとっても優しげなチャイニーズ系の人で、ぽんきちを眺めてにこにこしている。チャイルドシートの中ですうすう寝ているぽんきちを、よっこらしょ、っと移動しようとしたら、「ごめんねー」なんていう。いい人なのだ。
 いい人だけど、だからといって無理に通すわけにも行かないテスト、申し訳なさそうに「こことコレ、クリアすれば通るから、リペアショップは知ってるところある?」と聞く。とてもEasyだから、ちょこっと直せばいいから、って。そんなにへりくだる必要ないのです、おじさんは自分の仕事をしているだけなのです。
 知ってるリペアショップあります、で、そこに行ってなおした。
 その間もぐんぐん気温は上がっていき、移動の車の中も暑い暑い。しかし昨日ぽんきちは4時に起きて騒いだりぐずぐず言ったり、その前も何度か起きてるし(時計見るほどしっかり起きてない私)、あんまり寝てない。だから発進すると同時くらいに眠りに落ちていた。
 これ以上あっちこっちに寄りたくないので、眠っているのをいいことにケンタッキーに寄ってトリ購入。ドライブスルーの姉ちゃんはPEPSIを忘れてくれたり(その場で言った)、帰ってきたら頼んだトリが一本足りなかったり(オカネはキッチリ払わされてた)して私をさらに暑がらせてくれたが、もう出かける気力もねえよ。いいやもう。姉ちゃんも暑くてぼーっとしてんだ。しょうがねえよ。これは優しいんじゃなくて、文句を言う気力がないだけ。いいんだもう・・・ハハ・・・。

 現在午後6時、やっと日が落ちてきて、心なしか涼しい風が吹いている。午後のお昼寝をアイス枕で乗り切ったぽんきちはとても元気。よっしゃよっしゃと思っていたらダンナから電話、「今日・・・そうめんとかが・・・いいです・・・」ソウデスネ・・・ワタシモ・・・。
 情けないのは大人の方、という1日。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-30 18:02 | ぽんきちさんのコト
 昨日の日記でクソ暑い暑いと騒いでいたら、今日はもっと暑い。ふざけんな、99度ってなんだ!?料理番組見てんじゃねえんだぞ!摂氏にしたら36~7度ですよ。バカじゃないの全く。
 午前中から気温はぐんぐん上がり、涼しいうちにキッチリお昼寝してくれたぽんきち、本日絶好調だった。お昼ご飯ももりもり食べて(それはいつもと変わらないんだけどね・・・)、デザートにみかんまで食べて、口の中もさっぱりさわやか。
 ところがやはり、ナメてはいけないLAの残暑。Yahoo!.comの天気ページを見たら、現在97度!!きゅうじゅうななどぉ~!?アホカ!ヤッテラレッカ!
 案の定ねむねむーだけどねむれーないわーってぐずぐず言い出したぽんきち。昨日よりはまだましなようだけど(午前中きっちり寝たから)、外に出たいのは娘ではなく親の方。だって昨日、カメラ持って行かなかったのを本気で後悔したんだもん。
 本日はStarbucksではなく、お昼ご飯もかねてMacに寄った。本当は車から降りてStarbucksに寄りたかったのだが、寝ちゃってんだもんなー。はえーよ。
 ぽんきちが寝てるのを見て知ってるのにでかい声で喋り続けるMacのにーちゃん、デリカシーねえぞこのやろう!と思っていたら起きちゃった。意味ねえ!もう帰るか!ってそんなわけ無い。しょうがないから起きたまんま、昨日と同じ道筋に向かった。絶対途中でむずかるだろうなと思いつつ、ま、そうなったら降ろしてちょっと遊べばいいかー。

 私のお気に入り絶景ポイント、ご覧ください!!e0043258_871717.jpg
e0043258_9132392.jpg

e0043258_89747.jpg
なんと美しい風景でしょうアナタ!!
 調子に乗ってバンバン写真を撮り、ぽんきちを車から降ろし、また記念に写真を撮り暑くなってきたので、エンジンをかけっぱなしにしている車にぽんきちを乗せる。さー戻るか、と思ったところで、私の車の後ろに、一台の車が止まった。白と黒のおなじみFord、これはお巡りさん!
 しかも車降りて近づいてくる!笑顔!笑顔です!「何かあったの?大丈夫?」まだ笑顔です!コッチも笑顔で「写真撮ってたの」なんつって、あははーって笑おうとしたら「ココ、車止めちゃいけないの知ってる?」ぃえ?
 指さした方向を見たら、確かに書いてあるよ、止めちゃダメって。うっひょーマジディスカ!
 とっさにゴメン!!って手を合わせて(そんなことするの日本人だけだと思うけどな・・・)お巡りさんを見ると、「逮捕しなくちゃ」ぃえぃ!?すぐさま「嘘嘘、車動かしてね」
 Move your carだと、心臓止まるかと思ったぞこの野郎、アタシの魂がremoveするわ、T2のロバート・パトリックみたいな顔しやがって。冗談言うならもうちょっとそれらしいツラしやがれ、と悪態を心の中でつきかけたが、待て待て、いいんだ、超いい人じゃん、だからアタシも超笑顔!!(当時のコーフンを再現しておりますので言語が怪しいです)
 その後私が車に乗ってシートベルトをしたのをバックミラーで確認し(視線を感じた)、パトカーは去っていった。っていうか私も後に続いた。

 その後ぽんきちはすぐにむずかりだし、私はモールの駐車場に車を止め、のんびり彼女に冷たいリンゴジュースを与え、帰途についたのでしたとさ。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-29 17:48 | ロサンゼルスのお話。
 クソ暑いなこの野郎!なんだ今更90度超えるってさ!摂氏にしたら33~4度、日本の方々は贅沢だ、甘い、ナニぬかしとんじゃこのクソアマと言うだろうが、ここのところずっと涼しかったから体が慣れちゃってさぁ。日差しが痛ぇぜ。
 特に本日、この近辺は風が無く、ぽんきちは暑いよう眠れないよういやだようウワンウワンと大騒ぎ。それでも午前中はなんとかぐずぐず言いながら30分ほど眠れたものの、3時過ぎ、日差しは一番盛り上がってきて、「うっっひょおおおお暑い?暑い?ネェアツイ?」って感じになってきてしまったら、もう乳児改め幼児(断乳したら乳児じゃないんだってサ)には辛いのだ。道産子の大人にも辛いのだ。わたしゃ何度もくどいけど、暑いのダイッキライだ。
 あんまりにもぐずるので、寝かしつけるのを諦め、そうだ、いっそドライブでもしていれば車内はクーラー効いてて涼しいし、車に揺られればヤツも眠れるだろうし、私もたまには海辺をドライブなどしてストレス解消、これはいいこれはいい。
 山の中に入る前にStarbucksでコーヒーを買い(ドライブスルーって本当に便利ですね)、リアシートのぽんきちを見ると、既に目がとろーん。
 携帯の呼び出し音を小さくして、いざPalosVerdes Dr Westへ。ココの道は車も少ないし山沿いの道を海を見ながらずうっと走れるので、大変お気に入りだ。
 さっきまであじーぐぞあじーと濁点まみれになって喋っていた私だが、日差しが恐ろしく強いお陰で、海がギラギラ輝いて綺麗なことに気づいた。あーカメラ持ってくればよかったなあ・・・。いつも忘れるのだ。
 そのころすでにお嬢様はお休みになっており、しめしめとばかりに私は脇道に車を止め、エンジンをかけたまま外に出て喫煙など楽しむ。車内ではぽんきちがすうすう。むふふふしめしめ。
 車内に戻ったときにドアの音で一瞬目を覚ましかけたぽんきちだが、車が発進すると同時に再度御就寝遊ばされた。
 今日はなんだかやたらと海と光が気合い入っており、今年はコレで見納めでっせ!見とくんなはれ!気張ってギラギラしときまっせ!と、再度カメラを持ってこなかったことを後悔させてくれた。
 今年最後の底力で夏が終わり、秋だか冬だかようわからんのがやってくる。人によっては「雨季」と言うけれど。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-29 09:37 | ロサンゼルスのお話。
 タイトル元ネタ古い上にうちのじっちゃん生きてるしさらに名前も通ってない。
 そんなことはどうでもいいのだ。まさにdisappear、37000フィート上空で娘が消えたジョディーフォスターさながら、私はいま、2階建て2階で頭を抱えている。
 おしゃぶり見つからないよう!!
 元々彼女は、4つものおしゃぶりを保持していた。何故そんな大量のおしゃぶりを抱え込んでしまったか。まず、生まれてすぐ、いくら何でもまだ早いっつーのに気の早いカーチャンが送ってきた一つめ。彼女がおしゃぶりくわえるようになって、洗い替えが欲しいなと思ってAlbertsonで買い物ついでに買ったふたつめ。日本に行ったときに、「あっらー日本のおしゃぶりかわいいわねー」なんつって、親の財布で買ったみっつめ。そして、不本意な買い物をしていたときに「オマエの物もろくろく買ってやれないのに!!」と腹立ち紛れにカワイイおしゃぶり見つけて、レジにもってってしまったよっつめ。
 最初に無くなったのはみっつめ、人の財布で買ったからだ、悪銭身につかずじゃないけど悪おしゃぶりも身に付かない。いつもどこに行ったかわからなくなる。ケース付きだから持ち運びに便利で重宝していたのに。
 ちなみにこの間久々に見つかったときは、マイミクケイコさんから借りた本が入っている紙袋の中から見つかった。あの近辺で遊び始めたときに「だめっ!」なんつって紙袋を避難させたが、その前にすでに入っていたらしい。素早いヤツめ。素早いだけあって、今回も一番最初に無くなった。
 そしてここ最近、目を離さないように気をつけていて、3つのローテーションを保っていたのだが、ついに均衡がやぶられたのだ。
 ひとつめと、よっつめのが、一気に無くなった。今朝二つ持ってカンカン合わせて遊んでたのに!
 確か無くなったときは
e0043258_10485071.jpgこの辺りで遊んでいたから、この辺りにあるはずなのだが・・・イヤマテもうちょっと移動してたかな。必死で捜したけれど、ぜんっぜん見つからない。捜索範囲を広げてみたが、全く見つからない。やけになってバスルームまで捜したが、これは完全に無駄だった。おお!外まで捜してしまった!
 そしてこれを書こうとPCの電源を入れたらむずかりだし、しっかたねーなー、寝るのか、じゃあおしゃぶり最後のイッコ・・・・・ない!!!
 こーれはいくら何でもオマエ、どこに隠したんだオマエ、とむずかるぽんきちを抱えて捜したが、あっちこっち行きつ戻りつする私に、ぽんきちは大喜び。眠くないならオマエも捜せバカ!
 結局PC裏のモデムの下(・・・何故・・・)に、最後まで無くしていなかったひとつはあったが、残り3つ何処だよ!?もう絶対買わねえからな!無くなったらこの機会におしゃぶり卒業だ!
[PR]
by bakiwan | 2005-09-27 18:17 | ぽんきちさんのコト

バッキーさんのコト。

 と言っても、バッキー木場とかではない。知らなかったらいいです。
 実家に、シーズーの♂11才がいる。あれ12才か、いや13才になったっけ?えっと、アタシがあれこれのとき生まれたのを貰ってきたんだから、えっと、11才、タブン。自分の出来事とリンクさせるとどうもはっきりしない。要するにもうじいちゃん犬である。
 そのころ私は一人暮らしのOLさんだったが、ヤレビデオの接続ができねえとか、ヤレテレビの調子がどうだとか、電気関係でいつも実家に呼び出されていた。
 前からうちのカーチャンは「犬が欲しい」と言い続けており、あまりにもしつこいので、トーチャンに小さな白い犬のぬいぐるみを与えられ、「バッキー」と名付けて可愛がっていた。ちっちゃい白いかわいいぬいぐるみ、こんな犬じゃなくてさあ、もっとでかいの飼えよ!ドーベルマンとかいいんじゃねえ?ハスキーは毛皮が分厚いから関東地方で飼うのは大変だぜ、じゃあ後はそうだな、グレートピレニーズ!あれはかわいいぜえ!と、ひたすらでかいのを勧めていた。
 そんなある日、カーチャンから一本の電話。ちょっと聞いてよ、と、まるで文句を言うかのような台詞であるくせに、声は弾んでいる。悪い事があった様子ではない。
 流石にすべての台詞を覚えているわけはないからおおまかに概要だけ説明する。
 夜中、トーチャンから電話がかかってきた。トーチャンはそのとき麻雀に行っていたと言う。で、「今から犬連れて帰る」さてカーチャン大あわて。「連れて帰るってどうしたの」「どこに寝かせるの」トーチャンはそんなことには無頓着だ。犬が欲しいって言っていた、だからいつであろうと突然連れて帰る。それがうちのトーチャンだ。
 どうやらその犬は、前にトーチャンの友達の所に行く予定であったらしい。友達は飼い始めた犬をすぐに無くし、代わりの犬を持つ気力も無くし、代わりとして連れてこられたその犬を、育てていくのが辛くなったようだ。どうやらその犬は体がとても弱い。
 そこで、トーチャンは、超格安でその犬を譲り受けることになった。その格安、と言うところに恐らく麻雀がからんでいるのだろうが、そこは突っ込まない事にする。
 で、麻雀をうちながら、その犬はトーチャンの膝の上で、ぽん、とかロン、とか言う声や、がちゃがちゃうるさい牌の音を聞いて体を震わせていたと言う。
 家に着いて早速その犬は辺りを嗅ぎ回り、当然のようにバッキー(2代目)と言う名を与えられ、おびえ、カーチャンの寝床に潜り込んだ。ちなみにこの癖は今も変わっていない。

 電話を貰った私が目にしたのは、畳の上を旨く歩けず、こけつまびろつして挨拶に現れた小さな白いシーズー。ちっちゃくて、情けない顔をしていて、おそるおそる私の手の匂いを嗅ぎ、足下をくるくる周り、意外と元気よく「わん!」とご挨拶できた。
 しばらく経つと意外と根性の太い犬であり、人のみぞおちをジャンプ台にして飛び回ったり、テーブルの上にはい上がって、トーチャンの愛蔵レイバンのサングラスを粉々にしてみたり、トーチャンの秘蔵ダンヒルのベルトをぼろぼろにしてみたり、色々悪さをしたりする。
 ところが、一緒に散歩に出ると、大きな犬にたいそうおびえ、吠えられて腰を抜かして抱っこをせがんでみたり、つながれていると思ってからかっていた犬の鎖が笑っちゃうほど長く、必死になって私に駆け上がってきたり、爪を折って動物病院に連れて行かれ、お医者さんに「ここまでおびえる犬は初めてです」と苦笑されて精神安定剤を打たれたり、貧弱な精神の持ち主であることもわかった。

 今年、彼は何度も訪れた台風と雷におびえ、カーチャンのTシャツに潜り込んだまま散歩の後半を終えて、ご近所の失笑を買ったりしていたらしい。
 実家に帰ったら、私はまず、バッキーさんに挨拶する。電話をすると、必ずバッキーさんの様子を聞く。とてもバッキーさんに会いたい。彼の目が全く見えなくなって、私の声を頼りに生活し始めてから、私はバッキーの目になっているつもりであったが、彼の方は私の心のよりどころになっていた。だから、とてもバッキーに会いたい。
 今頃涼しくなってきて、元気に胸を張って散歩しているのだろうが、どぶに落ちてないかしらとか、電柱に激突してないかしらとか、ふと、思い浮かべてため息をついたりしているのだ。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-23 14:41 | グダグダと。

back to us ( ´∀`)

 この1週間強、ずうっと気になっていたニュース。後日触れる、と言っておいて、中々触れられなかったニュース。ついに書く決心をした。この日記でこれに触れることが正しいのかどうか、未だに解らずキーボードとにらめっこしている。

 恋のマイアヒとやら、流行ってるんですって?モルドバ共和国出身のo-zoneていう、オフィシャルサイト見たらなんだかやけにさわやかな3人組。私はこの通り日本を離れて少し日が経つので、全然知らなかった。
 今回、彼らになんら文句はない。だって普通に歌歌ってるだけだもの。
 文句があるのは売り出した会社の方。

 そもそも私は「空耳フラッシュ」で、この歌を初めて聞いた。イヤ、見た。どこでって、2ちゃんねるからLinkされていた。思いっきり2ちゃんねる内で作られたフラッシュだ、と思っている。
 それを作ったのは「わた」と言うハンドルのお嬢さん。モチーフはモナー。モナーというのは、2ちゃんねる発祥と言われている(諸説あるが今はそこに触れない)アスキーアート(以下AA)だ。

 当初、エイベックスからこのAAを使ったフラッシュをプロモーションに使うと言う話だけであり、それに関してはなんら問題がないように思った。ついにAAにも浮いた話が来たのだな、と感じる程度に過ぎなかった。が、話はそこで終わらなかった。
 エイベックスはそれに「のまねこ」と言う名を付け、オリジナルとして、グッズを販売開始したという。そこで2ちゃんねる内で、大いに議論が噴出した。
 モナーはモナー、どう見てもモナー。( ´∀`)。オリジナルじゃない。
 この騒ぎを受けて、エイベックスは、「のまねことモナーは全く別物」との見解をサイト上で発表。それに対して、当然2ちゃんねらーは反発。
 この時点で「モナー」として売っていれば、こんな問題にはならなかったのに・・・。
 反発して「祭」と呼ばれる過熱した状態になるまで、時間はかからなかった。
 騒ぎを重く見た、と思う、タブン、エイベックスが次に出した見解は「「のまネコ」は、インターネット掲示板において親しまれてきた「モナー」等のアスキーアートにインスパイヤされて映像化されたもの(以下略)」

 この先問題はさらに二転三転する。2ちゃんねるのログ、画像などをまとめた所謂「まとめサイト」が次々と閉鎖、一時は一体どこから見ればいいやら、と思うほどの数だったが、一気に減った。圧力がかかったと言う。

 さて、ここまでが大まかな(あまりにもおおざっぱだが)あらすじだ。現在もまだ、問題は続いているし、グッズも売られている。
 問題は、モナーをエイベックスが盗用したのか、と言うこと。インスパイヤ(原文ママ)などという言葉でごまかしてはいないか。何故、「モナー」のままで売らなかったのか。前述の通りいっそ「モナーがPVに!」と言い切ってしまえば、この騒ぎは無かった。
 著作権に関して一言あるだろう音楽業界の大手が、このような騒ぎになって、収束のための努力をなんらせず、ネット上の意見など物の見事に黙殺している。オリジナルだと言うのなら、堂々とその根拠を示してはいかがか。
 もとより、AAに著作権はない。と、言い切ってしまうのも問題かもしれない、非常にデリケートな状態だ。へのへのもへじにたとえる人が居るが、まさにそうだろう。しかしだからといって、元がどう、という説明もなしに「オリジナル」と言い放つ企業姿勢に、私は疑問を感じる。
 この際だから、一度、AAの権利に関して、徹底的に話し合ってみた方がいい。これはモナーがくれた機会だ。この問題がどこに向かおうと、今知らぬ顔で通り過ぎてしまえば、いずれまた同じ事が起きる。

 以前、「タカラギコ騒動」と呼ばれる事象があった。タカラが、これまた2ちゃんねる発祥と言われるAA「ギコネコ」を商標登録しようとし、2ちゃんねらーたちの猛反発をくらい、2日後あたりにサイト上にお詫びのコメントを載せ、申請を取り消した。あのとき、タカラは「出願は軽率だった」として批判をあっさりとかわした。(詳しい経緯はコチラ)この辺り、軽率だったかもしれないが、大変身軽だった。
 さて今回のエイベックスは・・・。

 参考として以下”まとめサイト”のアドレスを置いておく事にする。

 5分で判るのまねこ問題
 のまねこ総合ホームページ
 たくみのわざで「のまネコ」に迫る
[PR]
by bakiwan | 2005-09-21 21:16 | グダグダと。
 日曜日、夫と二人でダラダラしよう!!と心に誓い、全身全霊をかけてダラダラしてみた。
 Ninaちゃん(仮名)ストレスも溜まってるんじゃない、と、友人に言われたのだ。イカンイカンザキ(しつこい)。
 ストレスの原因は置いておいて、とりあえず洗濯と飯の支度以外は今日はしねえ!しねえからな!としつこいようだが堅く誓い、漫画を読んでいるダンナと、高速移動が可能になったぽんきちと、リビングでダラダラしていた。
 ダラダラすると言っても、お子さんお持ちの方はよくご存じだろうが、9ヶ月の暴れん坊将軍を抱えて、じっくり本など読むわけにも行かず、寝っ転がって、やる気のない姿勢でぽんきちを眺めていたのだ。

 あの野郎は、私が寝っ転がっていると大喜びで突進してきて、親をジャングルジム代わりによじ登ったりして遊ぶ。親を越えようなんざあ100年早いわッッッ!!と威勢の良い事を言っていたが、あえなくよじ登って越えられ、頭を打たぬように支えて助けてみたりして、もう情けないことこの上ない。
 まず、寝っ転がっている私の腰に両手をかけ、よいしょっと立ち上がる。次に前にぐにゃりともたれかかり、そのままもぞもぞとはい上がろうとするのだ。
 異変はここで起きた。
 腰に手をかけていた両手を離し、ふと立ち上がった。そこまではいい。
 立ち上がるときに足を(今”後ろ足”って書こうとした。どうしても実家のバッキーと比べているバカだ)ちょっと離して立ったので、自然と、私との距離が開いた。どうせ後ろに転ぶか前につんのめるかするのだろうと思って、衝撃吸収クッション(=私の手)を出そうとすると、そのとき、彼女はそのままぽて、っと前に歩いた。
 ついにきた。おそれていたこのときが。
 買い物帰り、重い荷物を抱えているとき「歩けよオメー」と言ったことはあった。しかし、まさか本当にこの日が来るとは。いやまあそうなんですけどね。

 よそ様でぽんきちに話しかけてくるお母さん方は、ぽんきちがつかまり立ちをして、もう手放しでも立ちますよ、と言うと、決まって「歩き出したら大変よー」と言っていた。そうなんでしょうね。わかりますけどコレばっかりは・・・。

 しかしこんな事をのんきに書いている場合ではない。なんか泣いてます、今。あ、ご飯の時間だっ!イケネイケネ、本日ここまで!
[PR]
by bakiwan | 2005-09-20 18:14 | ぽんきちさんのコト

お昼ご飯。

 ここ3日ほど外食が続いている。
 一昨日はミクシのケイコさん、すももとともにフレンチクレープ。昨日はすももとともにベトナムpho。そして本日、ミクシでチョトだけ話題になっている、えと、担々麺、食ってきました。勢いです。
 久々にダウンタウンを抜けてSanGabrielまで行ってしまった。あの力のない車で。
 正直、旨かったです。ハイ。
e0043258_7303989.jpg
[PR]
by bakiwan | 2005-09-17 15:31 | ロサンゼルスのお話。

本日の事。

 別に特に何かあったわけではない、平凡な1日、だからこそチョット書いてみようかなと思い立って筆を取った キーボードに向かった。
 
 朝、最近やけに朝起きるのが辛いわあ、と目覚めると6時半ちょっと過ぎ。だっるー、なんつって、まだ寝ているぽんきちの脇からすり抜けた。此奴が夜中にじったんばったんするからどうしても起きてしまう。夜泣きはそばだけでいいっつんだ。

 アヤツが眠っている間に弁当を作ってしまい、アヤツの朝食を用意してしまい、おおっ、なんと時間があまっちまったぜ、へへ。なんつってメールをチェックし始めると、日本の友人からメール。LAにテロが起きるかもしれないって日本で騒いでるって。へ?ソウナンデスカ?
 気になってYahoo!(.com)を見にいくも、そのような事はあまり言ってない・・・。世間はJohn Robertsとカトリーナ一色。まあ災害ではないから、騒がれていると言うことは危機感を薄れさせても・・・いいのか・・・な?イヤマテ、こっちでニュースになってないってことはやっぱりもうちょっと危機感があってもいいのか、と逆に考える。

 7時半、ダンナとぽんきちを一緒にたたき起こす。同じ顔で同じ角度でのびをするので、おかしいやら、のんきに寝クサッテ、と腹立たしいやら。
 両方に飯をかっ込ませ、ダンナを送る。
 この後ぽんきちはいつも一人で機嫌良く遊び始めるので、横目で見つつ、最近とても気になっている話題を片っ端からチェック。コレについては、後日書こうと思っている。
 むずかりだすぽんきちをなだめて午前のお昼寝、そして昼食の準備・・・。一日中飯作ってる気がするぜ。
 お昼寝中を良いことに、日本の友達とチャットで気になる話をしつつ、せかせかと昼食準備を続ける。段々器用になってきた、我ながら。
 ぽんきちが起きたのでPCの向こうの友達に別れを告げ、ぽんきちとチョト遊ぶ。彼女は最近、かくれんぼがお気に入りのようだ。もしかしたら楽しんでいるのは私なのか、とも思うがあえてそのまま続行。そしてお昼ご飯。
e0043258_1011174.jpg
 エライコトになっているが大変楽しそうにスパゲティを振り回しているので、殆ど手助けをせずに生暖かく見守る。
 ご飯を食べて一休み、片付け、一休み、そして買い物、ココでついうっかり衝動買い。輪投げ1㌦50㌣あははははははははは、コリャ買うでしょう、アタシのために。
e0043258_1015066.jpg
 輪投げで遊んで、お風呂に入り、ぽんきちとお風呂で遊び、ぽんきち今度は午後のお昼寝。車で30分も寝たからもういいと思ってたら、目をしきりにこする。ので、抱っこしたらあっさりオチタ。
 そんなこんなで今、ミクシ更新中。で、さっき起きた。また輪投げか・・・。

 何でもない、何にもない日の出来事。そして私はまた飯を作っている。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-14 10:21 | ぽんきちさんのコト

ターイヘンダー

思わず追記。

ぽんきち平均ど真ん中あははははははははははは

笑ってる場合じゃないな
ダイジョブか娘!?
[PR]
by bakiwan | 2005-09-13 21:21 | ぽんきちさんのコト