帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

カテゴリ:グダグダと。( 50 )

back to us ( ´∀`)

 この1週間強、ずうっと気になっていたニュース。後日触れる、と言っておいて、中々触れられなかったニュース。ついに書く決心をした。この日記でこれに触れることが正しいのかどうか、未だに解らずキーボードとにらめっこしている。

 恋のマイアヒとやら、流行ってるんですって?モルドバ共和国出身のo-zoneていう、オフィシャルサイト見たらなんだかやけにさわやかな3人組。私はこの通り日本を離れて少し日が経つので、全然知らなかった。
 今回、彼らになんら文句はない。だって普通に歌歌ってるだけだもの。
 文句があるのは売り出した会社の方。

 そもそも私は「空耳フラッシュ」で、この歌を初めて聞いた。イヤ、見た。どこでって、2ちゃんねるからLinkされていた。思いっきり2ちゃんねる内で作られたフラッシュだ、と思っている。
 それを作ったのは「わた」と言うハンドルのお嬢さん。モチーフはモナー。モナーというのは、2ちゃんねる発祥と言われている(諸説あるが今はそこに触れない)アスキーアート(以下AA)だ。

 当初、エイベックスからこのAAを使ったフラッシュをプロモーションに使うと言う話だけであり、それに関してはなんら問題がないように思った。ついにAAにも浮いた話が来たのだな、と感じる程度に過ぎなかった。が、話はそこで終わらなかった。
 エイベックスはそれに「のまねこ」と言う名を付け、オリジナルとして、グッズを販売開始したという。そこで2ちゃんねる内で、大いに議論が噴出した。
 モナーはモナー、どう見てもモナー。( ´∀`)。オリジナルじゃない。
 この騒ぎを受けて、エイベックスは、「のまねことモナーは全く別物」との見解をサイト上で発表。それに対して、当然2ちゃんねらーは反発。
 この時点で「モナー」として売っていれば、こんな問題にはならなかったのに・・・。
 反発して「祭」と呼ばれる過熱した状態になるまで、時間はかからなかった。
 騒ぎを重く見た、と思う、タブン、エイベックスが次に出した見解は「「のまネコ」は、インターネット掲示板において親しまれてきた「モナー」等のアスキーアートにインスパイヤされて映像化されたもの(以下略)」

 この先問題はさらに二転三転する。2ちゃんねるのログ、画像などをまとめた所謂「まとめサイト」が次々と閉鎖、一時は一体どこから見ればいいやら、と思うほどの数だったが、一気に減った。圧力がかかったと言う。

 さて、ここまでが大まかな(あまりにもおおざっぱだが)あらすじだ。現在もまだ、問題は続いているし、グッズも売られている。
 問題は、モナーをエイベックスが盗用したのか、と言うこと。インスパイヤ(原文ママ)などという言葉でごまかしてはいないか。何故、「モナー」のままで売らなかったのか。前述の通りいっそ「モナーがPVに!」と言い切ってしまえば、この騒ぎは無かった。
 著作権に関して一言あるだろう音楽業界の大手が、このような騒ぎになって、収束のための努力をなんらせず、ネット上の意見など物の見事に黙殺している。オリジナルだと言うのなら、堂々とその根拠を示してはいかがか。
 もとより、AAに著作権はない。と、言い切ってしまうのも問題かもしれない、非常にデリケートな状態だ。へのへのもへじにたとえる人が居るが、まさにそうだろう。しかしだからといって、元がどう、という説明もなしに「オリジナル」と言い放つ企業姿勢に、私は疑問を感じる。
 この際だから、一度、AAの権利に関して、徹底的に話し合ってみた方がいい。これはモナーがくれた機会だ。この問題がどこに向かおうと、今知らぬ顔で通り過ぎてしまえば、いずれまた同じ事が起きる。

 以前、「タカラギコ騒動」と呼ばれる事象があった。タカラが、これまた2ちゃんねる発祥と言われるAA「ギコネコ」を商標登録しようとし、2ちゃんねらーたちの猛反発をくらい、2日後あたりにサイト上にお詫びのコメントを載せ、申請を取り消した。あのとき、タカラは「出願は軽率だった」として批判をあっさりとかわした。(詳しい経緯はコチラ)この辺り、軽率だったかもしれないが、大変身軽だった。
 さて今回のエイベックスは・・・。

 参考として以下”まとめサイト”のアドレスを置いておく事にする。

 5分で判るのまねこ問題
 のまねこ総合ホームページ
 たくみのわざで「のまネコ」に迫る
[PR]
by bakiwan | 2005-09-21 21:16 | グダグダと。

さぼりがちですな。

 友人山ちゃんから電話があった。「どうしてるかなーと思って」と言う。「ミクシにも顔出してないみたいだし」イカン、イカンザキ。失礼。
 ネタもねえしなーとは言ったが、実は全くないわけではない。
 月曜日、LaborDay。どうしても映画を見に行く!行くのだ!!ぽんきち見てて、ほんの3時間じゃあん、とむずかる夫をなだめ、transporter2を見に行った。一人で出かけるのは本当に久しぶりだ。車でタバコを吸うのも久しぶりだ。Ninaは喫煙者なのだ。ぽんきちがおなかに入ってからぴたりと辞めたタバコだが、換気扇の下でくらーく吸うのが最近の慣例だった。
 窓を思いっきり開け、カーラジオのボリュームを上げ、キッズロックなど口ずさみつつ、RollingHillsのAMCに向かった。快適である。
 映画は要するにどかーんばきーんのアクションなので、特筆すべき事はナニもない。どかーんうっひゃあ、あはははは、で終わる。
 こういう勢いだけの映画を見るときは、アメリカ人が横にいると楽しい。一つ開けて隣に座ったおっちゃんは、なんだか笑い上戸なのか、せっかく金出して映画見てるんだから楽しまないと損だ!!と思っているのか、四六時中大喜びだ。つられて私も大喜び。とにかくJASON STATHAMがカッコイイ(何度見ても名前のスペルを忘れるので今大あわてでググッタ)のだ。いかにもアメリカ人の好きそうなマッチョさんだ。カーアクションが売り物の映画であるから、車に細かいこだわりを見せている。どうやらアウディが今回、新車を投入して協力したらしい。車が好きな人は楽しいだろうか?詳しくないからわからないが、楽しいのじゃないかな、と考えながら見る。
 それにしても予告でやっていたJodie Fosterの飛行機の映画(タイトル失念)、どうやら飛行機内で娘が消える映画、狂ったように娘を捜す彼女の姿を見て、ふと「ぽんきちはよい子にしているだろうか・・・」と考えてしまい、その後の予告が頭に入らなかった。うむぅ。

 どかーんばきゅーんでスッキリして、映画館を出るなり家に電話。ふと気を許すとさっきの予告のJodie Fosterが頭の中で走り回り、気になって仕方がない。
 電話の向こうの夫は至ってのんきで、「まとわりついてるよー」と言う。ん?そんなに必要以上にまとわりつくのは珍しいな、と思って「お昼寝しましたか?」「してないよー?」「眠いんじゃないですか」「元気だよー」「あの、手とか、足とか、暖かくないですか?」「・・・頭は少なくとも温かいなー」それ眠いんです、眠いんですよダンナさん。
 買い物をしてから帰ろうかな、と思っていたが、「早く帰ってきてー」と楽しそうに話す夫の様子が気になるので一気に家まで戻る。
 家に着いたら、ぽんきちは既に眠っており、ダンナが赤い封筒を差し出す。「これ、見知らぬ人が置いていった」そりゃもう嬉しそうに。中を開けると明らかに夫の字で「上・最右・中二段」
 ははーん、オリエンテーリングですね。
 以前私が誕生日のとき、夫は同じ手で、私を部屋中ぐるぐる回らせ、最終的に台所の戸棚に隠れたPS2をくれたのだ。

 実は今まで使っていたそのplaystation2だが、DVDを読み込めなくなった。一度自力でなおしたのだが、やっぱりダメになった。ので、3が出るのを待つか、と半ば諦めていたのだ。どうせぽんきちがいるからそんなにゲームやってる暇もないし。
 諦めていたところに、その薄くて白いPS2はやってきてしまった。なんと言うことだ。
 ただでさえ、借りた本が面白くて日記の更新をさぼりがちだというのに・・・。

 そんなわけでワタクシ現在、読書三昧、三国無双3三昧(今更)なのだ。そのうち三国無双4買うから、そうなったらよけい日記は・・・

 と、ここ最近更新していない訳を正直に書いてみた。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-08 15:48 | グダグダと。
またしてもミクシバトン、今回は人でなしだそうです。


Q.1:最後に万引きしたのはいつですか?また何を万引きしましたか?

小学校3年生でしたでしょうか。10円ガム(オレンジ)パクりました。懺悔です。しかもそれ、当たり付きで、私当たりました。おそるおそる交換しました。そしたらまた当たりました。生まれて初めて当たったくじです。今までの人生で、最初で最後です。もう悪いコトしない、と心から思いました。

Q.2:もう時効!「ごめん、あの時の犯人は実は私!」ってエピソード教えてください。

小学校6年生でしたでしょうか。実習の若い先生の頭がもじゃもじゃパーマで、とっても気になって仕方なかったので、消しゴムのカスをそおっとかけてみました。先生、涙目でホームルームで犯人捜ししてました。男性です。正直、大人の男の限界を見ました。

Q.3:『時間を止められるタイマー』さて、時間が止まった時、貴女は何がしたいですか?

オーソドックスに銀行ですな。旧札集める。しかもすんげーいっぱい回って、あっちこっちからちょっとずつ。

Q.4:「あと三カ月の命」さて、余命中は何をしましょう?

日本に帰って、両親祖父母、娘、申し訳ないがダンナにも3ヶ月だけ付き合って貰って、べったり一緒にいるでしょうな。あーあと、ビデオ撮影しておくね。ぽんきちが嫁に行くときに流して貰うやつね。これっぽっちも感動しないヤツ。願わくば、彼女が大人になるまでに、私の笑いのセンスが通用しておればなおヨシ。

Q.5:大の親友が「保証人になってくれ」と涙ながらに頼んできたら?

無理だね。親友で居たいから断る。

Q.6:実売価格598万円で本当にドラえもんが現われたら、あなたは買いますか?

即買い、アタリマエ。どこでもドアは運輸関係に大ダメージを与え、恐らく世界経済を破綻させる魔の道具だと思われるので、世界各国の政府がこぞって買いに来るはず。ドラえもんが居るから消されないし、ウハハハハハハハハハ、ぽんきち、カーチャンはオマエに世界を買ってやるぜwww

Q.7:男性に質問:絶対バレない保証があれば、火遊びしてしまう恐れがある?
女性に質問:現金1億円積まれ尚且つ彼氏(旦那)にバレない保証があれば多少心が揺れ動く?

カネで女を買おうとする男と寝る気はない。

Q.8:「この中の誰か独りが犠牲になればあとは全員助かる」さて、あなたはどうする?

一人が犠牲になってくれても、その後一生それを考え続けるでしょ?みんな没になったほうがいいぜ。うわ、アタシネガティブw
あーでもぽんきちが居たらすんげー考えるだろうな。

Q.9: 神様が「1つだけ願いを叶えてやろう」さて、何を願う?

ソラアンタ 4次元ポケット貰いますよ 日曜農業セットと、部屋増やす壁紙欲しいですから

Q.10:(mixi活動)ぶっちゃけ、マイミクの中で、実は顔写真だけで判断して絡みだした人は居る?

顔写真出してる人があんまりいないし。元々のマイミクとかはいるけど。そもそも自分からあんまり絡んだりしないし。


人でなしバトン、さて誰に渡そうかな

★山ちゃん
★もんきち
★藤森葵ちゃん
★あゆむタン(つないでますか?)

前回のコピペしてみた。
もんきち、溜まって行くぜ。ガンバレよ。うはw
[PR]
by bakiwan | 2005-08-30 12:15 | グダグダと。

LAX。

 いつだったか、ダンナが、「arrivalは好きだけどdepartureは嫌い」と言ったことがあって、へーナルホドネーと思ったことがある。
 ダンナは世界有数のさびしんぼさんで、友達が帰国してしまったりするのに、実は大変よわい。だから、友達が来てうちで遊んでいけるarrivalは大好きだが、帰ってしまうdepartureは嫌いなのだ。

 今日、ダンナの嫌いなdepartureに行ってきた。割と長くつきあいのある友人が、一人、日本へ帰国した。いつか戻ってくるよとは言っていたものの、それがいつなのかは当人にもわからない帰国だ。
 彼女はそれまで住み慣れていた部屋を引き払い、数日前から当家に滞在していた。ぽんきちも大変なついて、朝、わざわざ彼女の枕元ではしゃいで、彼女をたたき起こしたりもしていた。ありがたいことに、彼女もぽんきちの面倒を見てくれたりしていたので、私は久しぶりにゆっくりお風呂に入ったり出来たのだ。
 朝、それまで使っていた布団をたたみ、荷物をまとめ、使っていた歯ブラシを捨てて、私の車に荷物を乗せて、LAXへ向かった。日曜日、大混雑のLAXだ。

 一緒にお昼ご飯を食べて、ゲート前まで見送ったが、ぽんきちが訳もわからずはしゃいでいる。次来るときはもう歩いてるね、あたしのこと忘れちゃうね、とぽんきちを抱っこして、ほおずりし、彼女は去っていった。
 もしかしたら、次来る時は、ぽんきちはもう喋っているかも知れないが、そのときまで私が、頑張って写真を見せて、彼女の名を言えるようにしてやろう、と小さく決意してLAXを後にした。
[PR]
by bakiwan | 2005-08-22 10:58 | グダグダと。

ダンナさんのコト。

 うちのダンナさん、今釣りに行ってるダンナさんは、出かけるとき、「今日はオサシミだぞっ!!」って張り切って出かけてった。
 誘って貰って、嬉しくて、私におにぎりおにぎりって騒いで、おにぎりとクーラーボックス持って、張り切って出かけてった。釣りをしたことがあるような話は今まで聞いたことがない。生まれて初めて竿を握るって事も無いだろうが、それにしても、本日は別におかずを用意しておいた方がよさそうだ。
 うちのダンナさん、昨日の夜友達がうちに来ていて、嬉しくて、夜中1時過ぎまで、ほぼ一人で喋りたおした。友達は帰るタイミングを逃して、スンゲーあくびしてる。モチロン私もだ。でもスンゲー楽しそうだ。みんなわかっててうちに来てるんだから、今更ドウイウコトもない。けど、嬉しそうだった。
 うちのダンナさん、出かけるときは、必ずぽんきちを「きゅうっ」って抱っこする。ぽんきちはたまに苦しそうだけど、ダンナさんは嬉しそうだ。ぽんきちも、ダイナミックに遊んでくれるダンナさんが大好きだ。でも、見ててたまにハラハラする。それでもぽんきちもダンナさんも、嬉しそうに一緒に笑っている。だからそおっと見守ることにしている。

 うちのダンナさんは大変間抜けだが、大変明るい人だ。
[PR]
by bakiwan | 2005-08-14 15:29 | グダグダと。

あれから20年です。

 子供の頃、毎年、夏休みは札幌の祖父母の家に行っていた。1ヶ月、大好きな祖父母の元でのびのび出来たし、涼しいし、家庭科の宿題は祖母が手伝ってくれて恐ろしいほど出来が良いし(おかげですぐばれたんだけど)、オッカネーカーチャンには怒られないで済むしw、本当に楽しかった。
 毎年夏休みが始まるとすぐに行っていたのだが、その年は何があったか(もう忘れている)、8月半ばに札幌に行き、盆休みで帰省できる母と祖父母宅で落ち合う予定だった。
 いつものように羽田まで母が私を送り、千歳行きの日航機に乗り、祖父母が千歳まで迎えに来てくれて、そのまま自宅へ。
 家についてニュースを付けた時に知ったのだろうか。テレビが騒がしかった。
 私を乗せて千歳まで行った飛行機はその後羽田に折り返し、高校野球の応援団や、私と同じように夏休みを家以外の場所で過ごす子供たちや、家族連れや、故・坂本九氏を乗せて、大阪に行くはずだった。
 真っ暗な山に、夏休みの、みんなを乗せて、その飛行機は落ちてしまった。

 その後、日本航空側の対応、事故後の真相究明に対する後手後手感など、多くの問題が取りざたされた。いや、今でもそれは続いている。
 あれから20年も経つのに、まだ事故調査委員会と生存者の証言の食い違いなど、真相究明には至っていない、と言うのが現実のようだ。
 個人的な感想を思い出せば、あのときに助かった少女にマスコミが食いつき、やれ歌手デビューだの、女優にスカウトするだのと、正気の沙汰とは思えない人々が沢山いたのが印象に残っている。被害者の顔を写して、一体事故の何が判るというのか。
 子供心にもあのときの、お祭りのようなヒステリックなマスコミの反応が本当にイヤで、事故関連のニュースを見るとチャンネルを変えてしまっていたくらいだ。

 あのころの反省は、それぞれ、きちんと生きているのだろうか。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E3%81%BE%E3%81%AC%E5%A4%AA%E9%99%BD
[PR]
by bakiwan | 2005-08-11 18:06 | グダグダと。
 実家のカーチャンが、どうやら腰を痛めたらしい。ちょっと前の出来事なのだが、電話がかかってきて、「ごめん荷物送るの遅れた」と。
 こっちは荷物のことなどすっかり忘れていたので、「あーいいよいいよ」と上機嫌な返事を返したのだが、どうやら向こうは深刻な様子。「いやー、腰動かなくなってさー」。なんですと。
 若い頃は大変元気で、恐らくクラス中の誰よりも若いカーチャンで居たと思われる彼女。走るのも飛び回るのもぜーんぜん平気で、一緒に山登ったり転がったりして遊んでくれた。非力であったのに、いっつも私は彼女にぶらさがって歩いていたし、眠くなるとダッコーの子供だった、と思う。なんとなくのぼんやり記憶だけど。

 今、ぽんきちがダッコーの子供だ。子供って言うか乳児だから当たり前っちゃー当たり前なんだけど、そろそろ重いったらありゃしない。寝ころんでいても上に乗っかってくるし、立って何かをしていると、足にまとわりつき、掴まって立ち上がり、手を伸ばしてくる。
 そのたびに抱っこしてる訳には行かないが、外出先では結局いつでも抱っこになる。抱っこっていうか抱え上げて移動している。目が離せないので、洗濯するときも抱っこ紐だ。
 そんなことをしていたら腰を痛めてしまった。
 これはきっと母親稼業の人はみんなそうなんだろうと思う。少なくとも子供を扱う友人や、母親仲間は腰を痛めている。

 そんな腰の痛みが、年を取って出てきているのだ、と言うことを、電話をしながら深く感じた。
 カーチャンスマン、甘えんぼでスマン。でも私も甘えんぼに、今、とりつかれているから勘弁してくれい。頑張っていつか温泉でも連れて行くぜ、と虚しく決意だけはしてみたのだった。
[PR]
by bakiwan | 2005-08-11 04:43 | グダグダと。
 なんちゅうか、すいませんね何度も何度も。
 前に一度色々試したときに、あっちこっちの中にこのエキサイトのブログも入っていて、結局使わなかったんだ。特に理由はなかったのだけれどね。
 ケイコさんっ、これでコメント書けると思いますっ!タブンw
 ダメだったらえーっと・・・ミクシに戻します。
 実は友人すももにも、同じように書きにくいって言われていたのです。そのときは、「書けない」じゃなかったから、キニシナイ!!って思っていたけど、ログイン出来ないとかなってくると、そりゃ移します。うぬう。

 そんなわけで、少なくて良かった、とりあえず全部移したぞっと。
 そんなわけで、ぽんきちぐうぐう寝てて良かった、取りあえず全部移したぞっと。

 これでOKだったらば、このままGOです。人を巻き込んで試すなっていう話ですよね。

 そんなわけで、エキサイトのみなさんこんにちわ。Ninaでアドレス取れなかったからbakiwanになってますけど、私Ninaと申します。誰がなんと言おうと、もう10年来使っているハンドルなのでNinaです。
 この表示て変えられないのかしらん?
[PR]
by bakiwan | 2005-08-06 08:01 | グダグダと。
 世の中にはどうやら、接客業と言うことをわかっていないヒトが沢山いるらしく、やれ電話の応対がなってねえだとか、やれ頭を下げる角度が悪いとか(そんなこという人いないか・・・)、いろいろと風の便りを聞く。
 ところが、私はそう言う人に当たったことがなかった。僥倖と言えよう。

 PC関係のカスタマーサービスに電話したことは今まで確かたった一度、ODNのサポートのお兄さん。
 そのころ私はモデムが何をどうしたいのかも判らない若輩者で、色々調べはしたものの、今のように「何でもググればこの世にわからねえことなんて無いぜwwww」なんていう状況ではなく、頑張って買ってきて読んでいたPC関係の本にも私のIBMに起きた問題の解決方法は書かれておらず、非常に不本意ではあるが、ODNに電話してみた。内容はよく覚えていないが、確か今考えればお門違いの内容だったような気がする。しかし他に頼るところがなかった(なんでIBMに電話しなかったんだろ?したのかな?たまたま電話がつながらなかっただけなのかな?覚えていない)のだ。

 往々にして私は、自分で解決しようとして深みにはまることが多く、それで何度PCを再インストールしたかわからない。いやそのころはそれすら出来なかった。
 ので、絶対自分で何かしでかしてPCをおかしくした自信があり、少々腰も引き気味だった。
 しかしODNのお兄さんは私の話を丁寧に聞いてくれ、時折和やかに会話をまぜつつ、問題をあっちゅうまに解決してくれたのであった。ありがとうございました。イヤマジデ。
 その後も、渡米するときに「解約したいんですぅ」と電話をして、応対をしてくれたこれまたODNのおにーさん、おにーさんマジ感じよかったッス。

 何故こんな事を急に書き出したかと言うと、昨日、2時間PCの前でうなっていたんである。

 MSNのブログフォトって、前は日記にアップしたのを、勝手にフォトに入れてくれ、ホームを閲覧するとどんどん再生され、とってもベンリだった。ところが、それが無い。
 あっれえ、おっかしーなー、どうも他の人のと様子が違う様だ、これはきっと何か設定上の問題があるのにチガイナイ!でもフォト見てもそんなの無いしなー、とあっち行ったりこっち行ったりぐぐったりしていたのだが、問題はいっこうに解決しない。
 ぽんきちはぐうぐう寝ているから良かったが、私も体調が悪かったのでぐうぐう寝たい。でもこれが解決しないと気になって眠れないじゃないか!!!

 しょーがねえ、と意を決してMSNのサポートにメール出してみた。やるだけのこたーやった、後はもうプロに聞いて、私が何をしでかして、何がどうにかなったのかせせら笑っていただこう。しかしこんな質問読んでる方も疲れるだろうなあ・・・と、少々げんなり。

 今日、起きてからメールチェックしてびっくり。もう返事来てるwはえーなMSN。
 あー馬鹿がまーたくだらねえ事聞いてーなんて木で鼻をくくった返事を想像(そんなわけ無いです)していたら、結局私がブログフォトを、前に思い切って削除してしまったのが原因で、今のところはこれを戻すことが出来ないらしい。やっぱりアタシがしでかしていたか・・・。

 それはいいんだけど、問題はその後。

↓以下転記

また、この機能に関しましては、今後の課題として検討し、貴重なご意見として承り、
本サービスの更なる向上を目指して参る所存でございます。


↑ココまで

 すいませんすいません、いいんですそんなご意見なんてたいしたものじゃないんです、本当にそんなあのえっと・・・・・・ご丁寧にありがとございます・・・。

 カスタマーサービスの応対が問題になったりする事って結構あるみたいだけど、アメリカに住んでると、こういう丁寧な一言一言が、すべて心に染み渡るものだ。日本人ってチップも貰ってないのに本当にすげえ。

 聞いたか某米プロバイダ会社の馬鹿女ッ!
[PR]
by bakiwan | 2005-07-30 07:38 | グダグダと。
e0043258_7352514.jpg 先日、炎の勢いで当家を訪れ、引くこと水のごとしで去っていったwashi。彼が手みやげとして、漫画「蒼天航路」を持ってきてくれた。取りあえず5冊。今のところどうやら33巻まで出ているらしいがそのうち5冊って切ないなwashi。
 私の三国志好きを知っているので、ねえちゃん、蒼天航路おみやげッス、と差し出したはいいが、オマエその続きをカリフォルニアで入手しろってか・・・?
 で、私は貸し漫画屋に走ってしまった。今完結していないのに。続きは何、毎週モーニング買えってんだなこの野郎。コミックス待つぞ。

 日本からこのブログを読んでいる人は意外かもしれないが、ロサンゼルス周辺と言うのは、日本人が多く、日系企業も多い。だから、その日系企業で働く人目当てに、日本人向けの商売をする人も多い。自明の理である。
 レストラン・スーパーは言うに及ばず、書店、カラオケ、美容室、後はえーっとなんだっけ、と枚挙にいとまがないほど。小中高校でさえ、日系人向けに存在する。日系人と日本人の人口を足したらいくらくらいになるのは私はさっぱりわからないが、相当数居ると思って間違いないだろう。

 だから、貸し漫画屋だってあるのだ。ブック●フだってあるのだ。G●Oだってあるのだ。要するに、日本と同じような生活をしようと思って、お金を使うところがいくらだってあるのだ。
 だから取りあえず5冊だけ差し出したwashiではあったが、その先を古本でまかなう事など、ロサンゼルスカウンティに住んでいれば全く不都合がない。
 ましてや、今はインターネットがあるのだ。どうしても手に入らない物は海外送付してもらえばいい。服でもなんでもだ。カネさえあればアハハハハハ。ないならないで生きていけるから生きているのだが。

 しかし手に入らない物は、存在する。

 和牛食いたいです。
[PR]
by bakiwan | 2005-07-28 07:32 | グダグダと。