帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

カテゴリ:ぽんきちさんのコト( 78 )

エーライコッチャー

 本日、some用事のため、長いこと家を空けていた。先週の土曜日、昨日に引き続きの外出であり、ぽんきちの目を盗んで逃げ出す。とはいえ、朝化粧をしている私を発見するやいなや難しい顔をして膝に座り込み、動こうとしないのでそれも至難の業なのだ。
 しかしこちとらも仕事で移動せざるを得ないので祖母が気をそらしている間にそおっと逃げだし、うまいこと脱出完了。

 行き先は某県某市の某所アアコリャコリャ全然わかんねえけどいいかまあ、と言うところで、時期的にはクリスマスのイルミネーションなんかが飾ってある。
 仕事自体は4時まえに終了したので、本日はのんびりお茶などたしなみ、びゅーりほーなツリーの写真を携帯におさめ、昨日より電車を一本遅らせ、なんならちょっとだけ買い物して帰っちゃおうかなあ♪などと浮かれつつ、ホームにて自宅にメール。「少し遅れたけどもうすぐ帰途につきますよ」と言う内容のやる気のない文章を送信した後、電車に乗り込んでNintendoDSのスイッチを入れた。
 珍しく夫の人から恐ろしい早さで返信が来たので、ナンダナンダとメールを開いたらあらびっくり。

 「ぽんきちコケてテーブルに顔を直撃・・・口の中切って大泣きです」(原文まま)

 ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!???
 あわてて「病院行く感じですか?」「今まだ泣いてますか?」「どこら辺を切ったんですか?」「ご飯食べられそうなんですか?」矢継ぎ早に質問攻め。
 どうやら傷はたいしたことは無く、一応テレビを見ながら大人しくなったらしいこと、時折染みるのかいやな声を出したりすることがわかった。
 買い物どころではない。
 しかしメールに返信をするゆとりがある状況なのだろうから、まあ余りあわてることもないのだろうと思いつつ凹むワタクシ。留守をしているときにふとした事故があると、本当に申し訳ない気持ちになってしまう。もちろん誰が見ていたってやるときはやるのだけれど、ただでさえさびしんぼさんを耐えてくれているのに側に居なくてすまぬ・・・と肩を落としたりするのだ。
 駅から小走りで家に着いたら果たしてご本人は玄関を大喜びで走って出迎え、口の端についた血のかけらは痛々しかったけれども、通常の1.5倍ご飯を食べ、染みると思うんだけどキュウリの漬け物をばりばり食い、それでもまだ「きゅういー」と言うのを制して食後のリンゴを与えたら半分くらい一人で食い散らかし、今お風呂上がりで元気です。
 今日はひしと親子抱き合って眠りにつくとしますよ、ええ。
[PR]
by bakiwan | 2006-12-05 20:49 | ぽんきちさんのコト

ご無沙汰わんわんです。

 いやー12月になっちゃいました★あはははははは。
 早いもので、帰国してからもう2ヶ月が経とうとしている。相変わらずばたばたした日常を送っているのだ。

 予想通り、帰国子女のぽんきちさんはどんどん日本語の語彙が増えてきている。帰国子女って言葉に当てはまるほど海外生活長いかな?まあいいや。
 私がジャケットを羽織ると「おーもー!!」と言って玄関に走っていき、「くっく!!」を履こうとする。その手になぜかお気に入りのぬいぐるみが抱きしめられているのはご愛敬。
 最近になってようやく「外の道を歩くときは手をつなぐのが日本の公式ルール」であることを理解してきたぽんきちさんだが、色とりどりの落ち葉が美しい今日この頃、「はーぱ!!ねー!!」と叫びながら手をふりほどき、銀杏の黄色に飛びついたりする。補足だが、「葉っぱだね」ではなくあくまでも「葉っぱ、きれいだねぇ!」なのだ。
相変わらず名称が不明なものは「こぇ!」なのだけれども。
[PR]
by bakiwan | 2006-12-02 13:23 | ぽんきちさんのコト

ハナタレ娘現る。

 それは昨夜の出来事。
 なーんか寝付きが悪いわねえと思っていた娘、夜中1時に目覚めてうえうえ泣き出した。どうも普通のむずかりではない、これは聞き覚えがあるぞーと思っておでこに手を当てたら、熱っ!!
 出た、季節代わりの風邪っぴきである。
 日本は昨日あたりから朝晩が少し冷えてきて、お布団を一枚多くしたばかりだったので、暑くていやなのもあるのだろうけれども、今蹴っ飛ばしてしまったらうえんうえんでは済まないかもしれぬ。かわいそうだけどきちんと布団かけてちょうだいねーなんつってかけ直したけど、それがお気に召さなかったのか余計にわあわあ泣き出すぽんきち。
 去年の記憶が脳裏をよぎって不安になり、だっこして揺らしてみたら少し落ち着いた。寝そうになっているのでそおっと布団におろすとまた泣き出す。
 去年も参った参ったと言っていたが今年も参った。実は私もちょっと調子がよくない。
 しかし去年と違うところは、私は今日本におり、隣の部屋では祖母が寝ている。(あんまり役に立たないけど)夫も寝てる。一人じゃないんだわあ、と思うだけでこの安心感。
 とりあえずインディアナのwalgreenで買ったTylenolを飲ませようとしたが、薬のスポイトを見ただけでいやな顔をされてしまった。覚えてんの?この前使ったのは相当前だけど?
 だいじょうぶー前のはチェリー味ーこんどはグレープだからーと本人に伝わっているとはとても思えない言い訳をして口にぶち込んでみたが、やっぱり相当いやな顔。うーんごめんね。しかしこれで眠れれば楽になるのだ。明日になってもひどかったらとりあえず病院行こう、と決意して寝かそうとしたが、やっぱりまだイヤイヤ。よく見たらハナ出とる。
 詰まったハナだけ取り去って、えーい日米合作で行くぜ、と胸にピジョン・鼻のどすっきりシート、おでこに熱冷えシートを装着。最初嫌がったもののそのままだっこして「だいじょうぶーだいじょうぶー」と不思議な呪文を唱えているうちに眠りについた。
 その後何度か蹴っ飛ばされた布団をかけ直しているうちに朝が来て、あの野郎7時にきっちり目覚めやがった。もうちょっと寝てろよ病人・・・。私も辛いんです。
 目覚めこそすっきりせずにぼーっとしていたものの、ソファに座らせてタオルケットでくるみ、おかあさんといっしょを見てる間にどんどん元気になってきた。
 まあ朝は熱下がるからねえ、夜になればまた上がるかもしれないし、とおでこに手を当てたら相変わらず熱いんですけど!お嬢さん!無茶しないでください!!
 こりゃ飯食わねえかもしれねえぜ、と煮込みうどんを与えてみたが、これがあなた食う食う。おかしいなおでこも手ってもあんよも激熱なのに、なぜ食欲は落ちないんだろう?これが去年との決定的な差だな。成長?

 しかし体調が宜しくないことに逆らえなくなったのか、いつも元気に飛び跳ねている時間に「ねんねぇ・・・」うんうんそうしましょう、そうしましょうと布団にぶち込んで一度目の昼寝、次に昼食(これもガンガン食った)の後に梨ガンガン食って、元気一杯に真っ赤な顔してはしゃいでるところを無理矢理布団に入れたらぐっすり眠り、現在晩ご飯を食べ終わって大ハッスル。
 今日はお風呂ないないです、このまま寝るように!!って寝るかな・・・不安だ・・・。
[PR]
by bakiwan | 2006-11-09 19:49 | ぽんきちさんのコト

暇時間つぶし

 夫が友人を迎えに行き、帰ってきたら一緒に晩ご飯予定なのだが、渋滞に巻き込まれて一向に帰ってこない。暇だ。ゴミ捨てでもすればいいんだけど正直動きたくない。
 なのでぇ

 ぽんきちさんのキャラなび(正式名称を初めて知った気がする)、()内は親からのコメントです。

★足腰の強いチータ★

あなたの本質

①ルックスはロマンティック(これは誰に似たんだろう)だけど、意外に気が短いあなた(どちらに似てもこうなる)。
②思ったことはサッと実行に移す行動的なタイプです(これも両方の特徴そのもの)。
③理想に向かって猛烈に突進していく炎の情熱家(これはたぶん夫ではないと思う)。
④大きな目標を決め(目標の大きさは夫の方が)、それを達成するまでは何度でもトライするチャレンジャーです(あきらめの悪さも夫かもしれない)。
⑤本能的なカンに優れており(逃げ足一番は私に似たと思う)、仕事では高い評価を受けます(これは本人の努力次第)。
⑥努力家だけど(残念ながら隔世遺伝です。本当にありがとうございました)、自分の力を信じ過ぎると、我が強い人だと思われがち(ここが夫似だと言うことは私たち夫婦をリアルで知る人すべてが納得してくれるはずだ)。
⑦また、人生の前半は金銭や物質的なものを求めるけど(そりゃみんなそうなのではないかと思ったりする)、半ばを過ぎるとだんだんと精神面の豊かさを大事にします(これも大概の人が当てはまる気が・・・)。
⑧それが転機となって、あなたにゆとりを与えるハズ(ゆとりは後40年くらい待てってことですね)。

ちなみに本日ぽんきちは

ネットサーフィンに幸運あり。仕事先との会話に役立ちそうな情報をつかんだり、そのおかげでふだんは苦手な上司と話しが合ったりとバッチリ!もし今日役立たなくても、その情報は間違いなくあなたのステップアップに役立ちます。ライバルに差を付けるなら今!今すぐパソコンを開くのだ!

おーい遊んでる場合じゃないぞ、かーちゃんと一緒に電脳ジャンキーになろうぜ!
[PR]
by bakiwan | 2006-09-26 18:53 | ぽんきちさんのコト

えーっと・・・

 ずいぶん前から!@#$%^&*な言葉を多く発信していたぽんきちさん。ここ一週間、夫が引っ越し準備で家に居ることが多いこともあり、余りこちらのアニメを見ていなかった。ていうかテレビ見てなかった。
 夫の人も私も、ぽんきちを挟んでずうっと喋っていたりする(手より口が動く一家)ので、ぽんきちの!@#$%^&*語はますます磨きがかかっており、判別できる単語も増えてきていた。ただ外では相変わらず英語オンリーの生活であるため、タダでさえ判別しにくい幼児語がよりいっそうわかりにくくなっていたりして(聞き返す真似をしながら「わ?」とか言っていた。恐らくwhatではないだろうか)、私も少々聞き取る努力を怠っていたのだ。
 そんな状態だったので、ヒトサマのお宅の1歳後半児の話によく出てくる「二語文」は当分先、少なくとも日本に帰ってからだな、とすっかりその存在すら忘れていた。初めての子なのに母さんやる気無くてゴメンね。だってこっちで産まれると言葉が遅いっていうから、もうそんなもんなんだと思って考えてもいなかったのん。

 んで、そーんなことすーっかり頭の中から放り出したまま歯磨きしていたついさっき、私の口の中の歯ブラシ指さして「こぇ、ぉどぅぃてぃ(こんな風に聞こえた)?」
 あんたもしかして今「これおいしい?」って聞いた?
 「いやあんまり美味しくないです・・・」とまどいながら答えると、興味を失って私の歯ブラシから目をそらした。しかし再度指さして「こぇ、おぃてぃ?」お、さっきよりはっきりおいしいって単語に聞こえるぞ。確かに「おいしい」は一生懸命教えてたけどさ。

 初めての二語文、「これ、おいしい?」。
 初めて喋った言葉、「まんま」。
 ああ食い意地1歳児よ・・・
[PR]
by bakiwan | 2006-09-23 22:22 | ぽんきちさんのコト

ガンバレ、頑張れ。

 帰国の日が迫ってきている。
 日本へ帰国する前にいったんLAに立ち寄る予定で居るのだが、今時計を見るとインディアナ時間は12時40分、ということはLA時間は9時40分。早起きさんになってしまう。
 今までぽんきちは、夜は8時半頃にネムネムになり、朝は6時半頃元気いっぱいに起床していたのだから、LAでは夕方5時半頃に目をこすり始めることになる。これはやばい。朝3時半に起きられても困る。
 というわけで、時差調整作戦を開始している。
 ここ10日間でネムネムになる時間は10時半まで遅くなったが、まだ本調子ではないので、9時過ぎになると小さなあくびを見ることが出来る。辛いんだろうなあ。
 しかし本人は最近意地があるのか「ねんねぇ」を余り自分から言わないようになった。遊べるんだったら何時まででも遊ばせて貰いますからね!と思って居るんだろうか。

 日曜日の夜、名物のわき水を3人で汲みに行き、川で遊んでびしょびしょになり、父親とはしゃいだあと、晩ご飯を遅く取ってお風呂に入ったのが9時頃だった。これは今までのルーチンから考えると画期的な出来事なのだ。ぽんきちが夜更かしするなんて!
 8時過ぎからABCで911追悼の特別ドラマを放映しており、夫と二人でかじりついたりしながらぽんきちのご機嫌取り。ガンバレは自分に言う台詞だったのか。
 そのままドラマを11時まで見て、ぽんきちはねんねの歌も歌わず、布団に入ったとたん5秒で落ちた。無理してるんだなあ、とぴくりとも動かずにぷうぷう寝ている小さい背中を見守った。
 そして昨日、ドラマの続きを見ながらまたしてもご機嫌取りをしていたわけだが、連日の疲れが出ているのか、ご機嫌はよろしくない。頑張れ。今少しでも慣らしておけば、日本に帰ったときに楽になるんだ。

 朝は思いっきり8時半まで眠って貰っているけど、あんまり眠そうだったらばお昼寝を一時的に2回にしてもいいかなあ・・・夕方寝てくれるかなあ・・・。
 そんなわけで今まで「ぽんきち寝た後の自由時間」にアップすることが多かったブログも更新が滞りがちである。今まさに昼寝してるし。
 頑張れ、カーチャン付き合うからさ。頑張れ。少しずつ、すこーしずつな。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-12 12:39 | ぽんきちさんのコト

親としてのキモチ。

 そろそろ9月に入ったので、本気で引っ越し準備開始である。が、風邪引いた夫。
 鼻水ぐずぐず言いながら、取りあえず昼飯を近所のBobEvansに食べに行き、買い物をしてから「さ、人にあげるもの梱包するか!」と車から降りると、ぽんきちのお友達連中の姿。
 先に家に入っていた私に、夫が「子供たちが居るんだけど、ぽんきち遊びたいかなあ」
 遊びたいでしょうそりゃあさ!いいよ、そのまま野に放て、と笑いながら告げると、おずおずと近づいていくぽんきちの姿。最近の平日は、子供たちはプレスクールやらでおらず、流石にぽんきちだけでひとんちの軒先にて遊ばせるわけにも行かず、「今日はそっちはだぁめ」と言っていたのを気にしているようだ。
 いいよ、遊んでらっしゃいよ、と声をかけると、それでもまだ気にしながら友だちを遠巻きにしているぽんきち。その姿を見て夫は勘違いの心配をして、「あいつ内弁慶で入っていけないんじゃ・・・」と見守る。放っておけば子供たち同士のこと、いつのまにか一緒に遊んでいるものだからさ、と声をかけたがまだ気になって仕方がないようだ。「なんかいじめられてる子みたい・・・」とか言ってる。心配すんな、この辺の子供たちはそんなことする子じゃありません。みんな本当に良い子なのです。
 流石マブダチのC君が、ぽんきちの姿を見て話しかけたりする。ぽんきちは我が道を歩んでいき、その延長線上にいた友だちとちゃあんと遊んでいる。
 ほっとした顔で「友だちと遊んでるぅ♪」と喜ぶ夫。そうか、土日はいつも子供たちがあまり外に出ないし、うちも家族で食事に出かけたりしてるので、ぽんきちが友だちと遊んでいる姿を見たことがないのだ。
 そう言えば夕べ、Yahoo.jpに出ていた「子供の友達の名前を何人言えるか?」というニュースを読んで、それをとても気にしていたようだった。うちの子はちゃんと友だちとうち解けていられるのだろうか、とそれも心配していたらしい。おお、お前も親だったなあと笑ってしまった。すまん夫よ。
 そしてそんな男親の心配をよそに、ぽんきちは近所の犬に「わんわはぁ!!!」と叫びながら突進し、顔中をベロベロなめられてとても幸せそうだったのだった。
[PR]
by bakiwan | 2006-09-02 21:56 | ぽんきちさんのコト

男ってやつはね。

 急に寒くなってしまったインディアナである。
 ぽんきちがいつものようにベランダとんとんするので、何の気無しに「おんも行きたい?」なーんつって軽々しく表に出たら、風が冷たい。秋だねえ。8月だけど。風の冷たさだけで言えば、LAの11月くらいに感じる。雨が止んで雲が去れば、少しは夏が戻ってくるんだろうけど。
 ここ2ヶ月くらいは暑いし晴れていれば乾燥してるしで、ちょっとばっかりお水をこぼしてぬらしちゃっても、外で元気に遊んでいればすぐ綺麗に渇いていたので、「ま、水だし」と放置していたが、こう冷え込んでくるとそうも行かない。特に体の弱い子ではないが、去年末の風邪攻撃が脳裏をかすめるので、ここは慎重に行きたい。あと1月で日本へ旅立たなくてはならないのに、風邪なんて引いてる場合じゃないんだな。頼むから日本に帰るまでは熱なんて出さないでくれよ。いや日本に帰ってからも熱は禁止です。

 ぽんきちはコップで水を飲むより、ペットボトルから直にがっぷがっぷ飲むのがお気に入りだ。アメリカ人め。ふたを閉めたり開けたりするのも楽しいのかも知れないが。
 ただ、あまり沢山の水が入っていると、やはり重みに耐えかねてこぼしてしまう。私が見ていれば水を減らしておいたり出来るのだが、夫が見ているときはただただ「すごいねー」「えらいねー(えらいか?)」なので、細かいことに気づかない。ので、一気に上半身びしょぬれになってしまった。
 ぽんきちずぶ濡れぇーと間抜けな声を出す夫はきっと次に「えー着替えどこ?わかんないよどれ着せていいか」とか言うのだろうなと思って調理中の鍋の様子を気にしつつ居ると、「じゃあTシャツ着よう!」と元気な声。お?ナニゴトだと聞き耳を立てていると、「やっぱりでかいなwwww」と笑い声が聞こえてきた。まさかあんた・・・

e0043258_2157298.jpg


 手間増やしてくれてありがとう
[PR]
by bakiwan | 2006-08-30 08:45 | ぽんきちさんのコト

踊る娘。

 少々遅れて日曜日の報告から。
 日曜日、実はさほど遠くない近所にて「盆踊り大会」が催されるとスーパーに張り紙がしてあり、「コレハ!!!!」と出かけてきた。
 本当は夫も同伴で行く予定だったのだが、少々足を負傷しているので自宅待機。本人も足の痛みでテンションが下がってしまっていた。
 晩ご飯を屋台で済ませるつもり満々だったわたしは「えー座ってていいから行こうよー」と粘ったのだが、「やきそばだけ買ってきてくれれば・・・」などと抜かしたので、あっさり「わかりました」。飯を作らなくていいとなればまあ不満はあまりないのだ。
 6時半から始まる盆踊り、主催は地元の民謡の会とのことで、6時40分頃に着いたときにはすでに東京音頭が流れており、はっきり日本人もしくは日系人とわかる方々がお揃いの着物で輪になって踊っていた。この空気、久々である。
 会場はジャパニーズレストランの駐車場ということもあって、そのレストランから屋台の食べ物がバンバン出てくる。贅沢を言えば本物のテキ屋さんに軽口を叩かれながら焼きそばを食べたかったのだが、これはこれでなんだかやたらおいしい。
 従姉妹のお下がりの赤いじんべえさんに身を包んだぽんきち、着いた早々こそ不思議いっぱいで固まっていたものの、見慣れた人影(=アメリカ人の方)が沢山居ることに気づき、少しずつ行動開始。そこいらに座って焼きそばを食べ始めたら、エンジンがかかってきた。あの野郎は最近、アジア人を見ると固まるのだ。どうすんだお前、日本に帰ったらみんな髪の毛真っ黒なんだぜ。
 ぽんきちはお茶、私はビールなどをグビグビやりつつ徘徊し、太鼓に合わせてちょっと弾んで楽しそうなので、連れてきて良かったわぁ、ちょっと暑そうだけどぉなんて思いつつほほえましい気分。
 しかしLAトーランスの盆踊りとの決定的な違い、それは上記にも少々書いたが「アメリカ人含有率の高さ」である。さすがインディアナ。
 もちろん日本人もいるのだが、ご近所の方々が「ナニゴト!?」みたいな感じで見物に来たりしていて、なかなか楽しそうにあちこちで国際交流している。私に話しかけてきた女性も、日本に行ってきたのよつい最近!横浜で花火見てきた!!なんつって羨ましい限りである。
 焼きそば2人前とイカ焼き1人前を持って帰って夫に食わせ、その日は楽チンだわ日本のビール旨いわで相当ご満悦のワタクシ。

 そして翌日、最近お手伝いと言う名のおじゃまにはまりつつあるぽんきちと、洗濯物をたたんでいた。いつもハンガーを持ってきたりたたむ真似をして洗濯物に突撃したりしてくるぽんきち、何故か少々大人しい。私は必死にたたんでいたからつい気づくのが遅くなってしまったが、「アレ・・・?なんか足りない気がする・・・・?」とあたりを見渡すと、踊りながら去っていく娘の小さな背中発見。
 なにしてんだよ?とよく見ると、腰にはワタクシのおぱんちゅ、首からはワタクシのぶらじゃをぶらさげて「ヨイヨイヨイ・・・」うぉりゃ貴様何さらしとんじゃ!!!
 こういうのって、ほかのお母様方は奥ゆかしく仰らないが、みんな経験あるはずだ。間違いなく。
 力なくうなだれて取り返し、今度はたたんだTシャツに突進するぽんきちを抱えてベッドにブレーンバスター(誇張アリ)。
 ベッドの上でも踊り続ける娘に、ヤケになって東京音頭歌ってみました。
[PR]
by bakiwan | 2006-08-08 16:41 | ぽんきちさんのコト
 朝からぽんきちと部屋中駆け回って遊んで汗だく。本日インディアナにはHEAT ADVISORYが出ている。意訳するとアツアツ勧告。
 7時過ぎには既に気温は80度近く、朝の湿気でベランダの外が温泉みたいになっている気がして、恐ろしくて出て行けない。ニュースでも「熱波来てます」って再三言ってるし。
 ぽんきち様は大変ご機嫌も体調も健やかに遊ばされ、奇声を発して私を追いかけ回してくれる。うるさいと思います。でも既にキちゃってます。
 散々遊んだ後のお昼寝だったおかげで、2時間ちょっともぷうぷう眠ってくれた。いまのうちに寝ておかないと、午後きっと持たない。ガンバレ。ガンバレ。私もガンバレなんて自分を励ましつつ、目覚めたぽんきちに、昨日焼きすぎたパンをほおばらせていたら、服にくっついていたのがこぼれたのか、アリさんが部屋に入り込んで一生懸命運んでいる。こっつんこだ!ほれ見ろぽんきちと思ったが、そんなことをのんびりしている場合ではない。
 申し訳ないがアリさんには退場していただいて、掃除機をかける。この時点で汗まみれ。いつもはクーラー無しでも部屋の中は涼しいんだけど、流石に気温が上がってきた。
 これ以上気温が上がってしまわないうちに、と慌てて買い物に出かけ、帰ってきたら向かいの坊ちゃん方が遊んでいる。暑いのに・・・と思ったら、珍しいことに奥さんも外に出ていた。
 車を降りるなりぽんきちは友達の方へダッシュ。私は慌てて冷蔵庫に食い物をぶち込み、外に出てきたら、すでにぽんきちは走り回っていた。アンタ元気だねえ・・・。
 私はぽんきちを遠くで見守りながら、小説でも読もうかと思っていたが、K君が私を見つけて駆け寄ってきた。すっかりなつかれてもうたわ。
 一緒に遊んでいるのを私は最初B君だと思っていて、「お、なんだかんだで一緒に遊んどんのか」とほほえましく思っていたが、K君に紹介されたのは「D君」登場人物急増です。覚えきれるかしら。
 D君は5歳、華奢に見えるが結構丈夫そうな美少年だ。あーこれはぽんきちのストライクゾーンと思っていると、案の定まとわりつき始めている。はえーよお前はよ。
 しかしD君もぽんきちを気に入ってくれたようで、なんとダッコまでされている。はしゃぐぽんきち。見ちゃいらんねえと笑っていたが、D君は私も遊びに誘ってくれた。正直きついんですけども。
 子供たちだけでどんどん目の届かない所に行こうとするので、1歳児を見張る義務のある私としてはのんびり本も読んでいられない。ていうか少しは振り返ってくれぽんきち。お母ちゃんちょっと切ない。
 突然D君に「野球やろう」と誘われ、仕方なくピッチャーをすることに。やはり日本の野球選手はピッチャーの輸出からですな。トルネード投げたろか。
 ついうっかり普通に投げたら「早いよー」とか言われて少々気分の良い私。大人げない、ハイ。
 そのまま野球すること小一時間・・・すっかり汗だく、子供たちの顔はみな真っ赤っかである。一応木陰を選んで(K君がね)遊んでいたのに。
 私とD君と、後は何故かばあちゃんに紹介された新顔のW君(一体ここの界隈にはどれだけ子供がいるのだろう)で野球をやっている間、木の周りをくるくる回ってぽんきちとかくれんぼなどして遊んでいてくれたK君だが、やはりお顔は真っ赤っか。
 休み休みではあるようだけれども、と時折気にしてぽんきちを見ていたが、そろそろ限界のようだ。足取りも怪しく、目つきも悪くなってきている。

 「ゴメンね、そろそろこの子うちに帰らないと」と言うとK君は「じゃあ解散!」うわああスイマセン、いいんです私のことは気にしないでくださいとか、なんか仲間に入れてくれて嬉しいなあとか思いながら家に入った。
 そのまま晩ご飯→お風呂のいつものコースを終了した頃、疲れ果てたぽんきちは「ねんねぇ」。
 一応ベッドの上ではしゃごうとはしたが、体力の衰え、気力も尽き果て、ここにねんねを表明して落ちた。
 散々遊んで疲れて眠る、素晴らしい一日だ、と閉めたいが、ニュースにて「本日体感102度でした」の一言でぐったり。明日もこんななのかしら・・・。ぽんきち、アンタさ、少しは食欲落ちるとかすれば?アタシ卵豆腐一口も食べてないぞ!
[PR]
by bakiwan | 2006-07-31 22:20 | ぽんきちさんのコト