帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

さぼりがちですな。

 友人山ちゃんから電話があった。「どうしてるかなーと思って」と言う。「ミクシにも顔出してないみたいだし」イカン、イカンザキ。失礼。
 ネタもねえしなーとは言ったが、実は全くないわけではない。
 月曜日、LaborDay。どうしても映画を見に行く!行くのだ!!ぽんきち見てて、ほんの3時間じゃあん、とむずかる夫をなだめ、transporter2を見に行った。一人で出かけるのは本当に久しぶりだ。車でタバコを吸うのも久しぶりだ。Ninaは喫煙者なのだ。ぽんきちがおなかに入ってからぴたりと辞めたタバコだが、換気扇の下でくらーく吸うのが最近の慣例だった。
 窓を思いっきり開け、カーラジオのボリュームを上げ、キッズロックなど口ずさみつつ、RollingHillsのAMCに向かった。快適である。
 映画は要するにどかーんばきーんのアクションなので、特筆すべき事はナニもない。どかーんうっひゃあ、あはははは、で終わる。
 こういう勢いだけの映画を見るときは、アメリカ人が横にいると楽しい。一つ開けて隣に座ったおっちゃんは、なんだか笑い上戸なのか、せっかく金出して映画見てるんだから楽しまないと損だ!!と思っているのか、四六時中大喜びだ。つられて私も大喜び。とにかくJASON STATHAMがカッコイイ(何度見ても名前のスペルを忘れるので今大あわてでググッタ)のだ。いかにもアメリカ人の好きそうなマッチョさんだ。カーアクションが売り物の映画であるから、車に細かいこだわりを見せている。どうやらアウディが今回、新車を投入して協力したらしい。車が好きな人は楽しいだろうか?詳しくないからわからないが、楽しいのじゃないかな、と考えながら見る。
 それにしても予告でやっていたJodie Fosterの飛行機の映画(タイトル失念)、どうやら飛行機内で娘が消える映画、狂ったように娘を捜す彼女の姿を見て、ふと「ぽんきちはよい子にしているだろうか・・・」と考えてしまい、その後の予告が頭に入らなかった。うむぅ。

 どかーんばきゅーんでスッキリして、映画館を出るなり家に電話。ふと気を許すとさっきの予告のJodie Fosterが頭の中で走り回り、気になって仕方がない。
 電話の向こうの夫は至ってのんきで、「まとわりついてるよー」と言う。ん?そんなに必要以上にまとわりつくのは珍しいな、と思って「お昼寝しましたか?」「してないよー?」「眠いんじゃないですか」「元気だよー」「あの、手とか、足とか、暖かくないですか?」「・・・頭は少なくとも温かいなー」それ眠いんです、眠いんですよダンナさん。
 買い物をしてから帰ろうかな、と思っていたが、「早く帰ってきてー」と楽しそうに話す夫の様子が気になるので一気に家まで戻る。
 家に着いたら、ぽんきちは既に眠っており、ダンナが赤い封筒を差し出す。「これ、見知らぬ人が置いていった」そりゃもう嬉しそうに。中を開けると明らかに夫の字で「上・最右・中二段」
 ははーん、オリエンテーリングですね。
 以前私が誕生日のとき、夫は同じ手で、私を部屋中ぐるぐる回らせ、最終的に台所の戸棚に隠れたPS2をくれたのだ。

 実は今まで使っていたそのplaystation2だが、DVDを読み込めなくなった。一度自力でなおしたのだが、やっぱりダメになった。ので、3が出るのを待つか、と半ば諦めていたのだ。どうせぽんきちがいるからそんなにゲームやってる暇もないし。
 諦めていたところに、その薄くて白いPS2はやってきてしまった。なんと言うことだ。
 ただでさえ、借りた本が面白くて日記の更新をさぼりがちだというのに・・・。

 そんなわけでワタクシ現在、読書三昧、三国無双3三昧(今更)なのだ。そのうち三国無双4買うから、そうなったらよけい日記は・・・

 と、ここ最近更新していない訳を正直に書いてみた。
[PR]
by bakiwan | 2005-09-08 15:48 | グダグダと。