帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

およめしゃん。

 昨日、結婚式に行ってきた。
 都内某所で開かれたその式の主役とはぽんきちも面識があり、是非直におめでとうを言わせたかったのと、あとなんかかわいいドレスとか着せてみたかっ(ry
 ドレスはネットでついうっかり(http://www.kajin.jp/)買ってしまい、1月も前に到着していたのだが、到着したときから本人は着たくて着たくてうずうずうずうずしていた。かわいかったんだよ本当に。あと値段も相当安かっ(ry

 2歳児を連れて初めての式と言うこともあり、ちょっと早めについたら、披露宴の前に結婚式に出られた。うわあ、騒がないかなあ、大丈夫かなあ、とドキドキしていたが、案の定でかい声で「およめしゃんきれいね!!!!!」
 実は新郎の方がぽんきちと面識があり、ぽんきちのストライクゾーンど真ん中の人なので、着飾ったヤツを見たときのぽんきちの反応を楽しみにしていたのだ。
 案の定颯爽と現れた新郎を見てぽんきちはぽかーん。おお、何ですか、ときめいてますか、2歳児?残念、その人は今日でもう人の物でぇす。
 おもしれえ、と思ってニヤニヤしていたら、次に現れた純白ドレスのお嫁さんを見たときに、ぽんきちの目は更に見開かれた。
 きらきらきら、真っ白なウェディングドレスに身を包んだ綺麗な花嫁さんに、よほど心を奪われたのか、必死に目線で後を追うぽんきち。やっぱりこういうの好きなんだねえ。

 式の間中黙らせるのに必死な親(その努力は無駄に終わったわけだが)と、テンションあがりまくって自分を見失っている2歳児、きれいねきれいねと連発してもう全然親の声なんて聞こえてない。あ、もうダンナの方はいいんすか?あ、そうっすか。やっぱ新郎なんて新婦の刺身のつまっすね。

 その後披露宴でおいしいモノいっぱい食べて、みんなに優しくして貰って、遊んで貰って上機嫌でクタクタのぽんきちは、高速乗った瞬間に眠りに落ちた。凄い雨降ってきたよってバックミラー見たらもう寝てやんの。
 家に着いて晩飯の買い物に行き、近所の夏祭りで綿飴食い、ついでに参院選までつきあわされて眠ったぽんきちはとても幸せそうでした。
 幸せのお裾分けごちそうさま。今日の朝、ぽんきちはいただいたお花眺めてまだキラキラしてました。
[PR]
by bakiwan | 2007-07-30 13:50 | ぽんきちさんのコト