帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

のんきなもんですよ。

 熱海行ってきたの。

 行きの車も帰りの車も、ぽんきちさんは祖母曾祖母を従えてなんだかとっても偉そう&上機嫌。あいにくの天気だったけれど、お昼ご飯に立ち寄った海老名SAでみんなから「あれ食べろこれ食べろ」と少しずついろんなごちそうを貰って、そりゃもう大はしゃぎ。ジュースとお茶と両方飲み下し、うどんとポテトとご飯とつけものとえーっとあとはなんだっけな、もう覚えてませんよ正直。全部口に放り込み、飲み込めないくらいになってる。お行儀悪いぞ貴様、と叱ろうかなあと思っていたが、私より先に(私の)母が「こりゃ」と軽くいなす。アンタはこの人の孫でよかったねえ。これが娘ならこりゃでは済まぬ。いやこれは愚痴。

 さて熱海はすっかり雨が降っていて、途中立ち寄ろうとした熱海梅園を取りやめた。もうちょっと早く着けば雨も落ちてこなかったのだけれど、運転手してた誰かさんが「首都高竹橋通るより環八行った方がいいですよ」と言っても「熱海ビーチライン通った方が早いですよ」と言ってもすべて逆を行ってくれて大幅なタイムロスがあったので行けなかったのが本当のところ。
 e0043258_14325637.jpg
 ホテルに着き、部屋に通されたら雨は少しずつ強くなってきて、いよいよ冷え込んできた。こうなるともう楽しみは食事しかないので、ぽんきちさんにゆかたを着せ、ぺったんぺったんとスリッパで大浴場まで移動。すれ違ったおばちゃん、おばあちゃん方に優しくしていただき、またしても上機嫌。本当に楽しそうだ。
 メシいやお食事も「好きなだけ好きなもんから喰え!かっくらえ!獣のように!」と宣言するとその通りに釜飯から。いつもと変わりません。どんだけ米好きだよ。
 エビフライのしっぽをかじり、(私の)ばあちゃんにもらった付け合わせの大学芋をほおばり、小脇にあった小粋なデザートを食い、また米に戻る。そして漬け物を食う。本当に充実した笑顔ありがとう。食べてるときが一番幸せそうですね。

 その後再度お風呂に行き、露天風呂に興味を示したので、抱きかかえて移動すると予想外の暗さにびびり、「でる」。
 あのお湯の中に5秒しかいないんですけど。
 その後室内の浴場に入り、暖まりすぎてお顔もお尻も真っ赤っか、大はしゃぎの夜は更けた。
 翌日も時間の巡り合わせで海老名SAにて昼食、また雨だったけど顔中ソフトクリームだらけにして、きゃっきゃ騒いで帰宅。
 お風呂は今日はいいですよ、と言ったら嫌がって泣き出し、疲れ果てて7時半に自分から「ねんね?」と布団に入り(布団を敷くことも強制された)、数分で眠りに落ちた。
 おかげさまであたくしは、久しぶりに大河ドラマゆっくり見られましたの。いやぁ真田幸隆のときにちょうど見せてくれるとは、親孝行な娘よ。くくくっ。
[PR]
by bakiwan | 2007-02-19 14:46 | 日本での生活などを