帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

ほっぺ~ちゅっちゅ~

 ついに「てんてんのー・うぃー!!」が言えるようになったぽんきちさん。よけいなことばっかり教えている夫に跳び蹴りを食らわせ、私はきちんとコミュニケーションに役立つ用語を仕込んでいる。「すいません、ちょっと通りますよ」とかそういうのねまあ深く考えたり突っ込んだりしないでねいいのいいの。覚えてくれないし。長いから。

 ところで先日、ついに久々の秋葉原凱旋帰国を果たした私なのだが、その折に所帯も付いて来やがってっていうか行くって言い出したのは夫だから。おまけはぽんきちね。
 歳末間近日曜のアキバは恐ろしい人混みで、決して2歳児を連れて行くところではなかった。けどしかたないなあ。置いておくわけにもいかんし。本当ならもっといろいろジャンク探したりしたかったんだけども、さすがに2歳児と夫を連れて回るわけにもいかないし。いや実はそれだけではなくて、某washiくんも一緒だったので、よけい回るわけにも行かないの。趣味で行ったわけじゃないし。しかしまさか家族連れでアキバに行く日が来るとは思わなかった。
 さて昼ご飯を消えゆく運命のアキハバラデパートで戴き、ぽんきちさんは人混みに疲れてへとへと。アジア特有なのかな、日本特有なのかな、あの呼び込みの声にびびったりもしていたぽんきち、ついには体力の限界を表明してストローラの中で眠りに落ちた。結構頑張って起きていたのだ。いや頑張ったんじゃなくて、興奮して眠れなかったのかな。電車にも乗ったし。
 大きな荷物と2歳児を抱えてクタクタになって家路に着いたその夜、ぽんきちにある変化が訪れた。
 自分のほっぺを指さして、腰を振り降り歌い出したのだ。それがタイトルの歌。
 ほっぺ~ちゅっちゅ~ぅ。
 なんすかソレ!?アキバでそんなの聞いたかなぁ?やわらか戦車しか記憶にないんですけど。どこのメイドさんが歌ってましたか?
 誰か教えてくれぇ、その元ネタが今年一番の我が家の謎である。
[PR]
by bakiwan | 2006-12-26 22:37 | ぽんきちさんのコト