帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

ハナタレ娘現る。

 それは昨夜の出来事。
 なーんか寝付きが悪いわねえと思っていた娘、夜中1時に目覚めてうえうえ泣き出した。どうも普通のむずかりではない、これは聞き覚えがあるぞーと思っておでこに手を当てたら、熱っ!!
 出た、季節代わりの風邪っぴきである。
 日本は昨日あたりから朝晩が少し冷えてきて、お布団を一枚多くしたばかりだったので、暑くていやなのもあるのだろうけれども、今蹴っ飛ばしてしまったらうえんうえんでは済まないかもしれぬ。かわいそうだけどきちんと布団かけてちょうだいねーなんつってかけ直したけど、それがお気に召さなかったのか余計にわあわあ泣き出すぽんきち。
 去年の記憶が脳裏をよぎって不安になり、だっこして揺らしてみたら少し落ち着いた。寝そうになっているのでそおっと布団におろすとまた泣き出す。
 去年も参った参ったと言っていたが今年も参った。実は私もちょっと調子がよくない。
 しかし去年と違うところは、私は今日本におり、隣の部屋では祖母が寝ている。(あんまり役に立たないけど)夫も寝てる。一人じゃないんだわあ、と思うだけでこの安心感。
 とりあえずインディアナのwalgreenで買ったTylenolを飲ませようとしたが、薬のスポイトを見ただけでいやな顔をされてしまった。覚えてんの?この前使ったのは相当前だけど?
 だいじょうぶー前のはチェリー味ーこんどはグレープだからーと本人に伝わっているとはとても思えない言い訳をして口にぶち込んでみたが、やっぱり相当いやな顔。うーんごめんね。しかしこれで眠れれば楽になるのだ。明日になってもひどかったらとりあえず病院行こう、と決意して寝かそうとしたが、やっぱりまだイヤイヤ。よく見たらハナ出とる。
 詰まったハナだけ取り去って、えーい日米合作で行くぜ、と胸にピジョン・鼻のどすっきりシート、おでこに熱冷えシートを装着。最初嫌がったもののそのままだっこして「だいじょうぶーだいじょうぶー」と不思議な呪文を唱えているうちに眠りについた。
 その後何度か蹴っ飛ばされた布団をかけ直しているうちに朝が来て、あの野郎7時にきっちり目覚めやがった。もうちょっと寝てろよ病人・・・。私も辛いんです。
 目覚めこそすっきりせずにぼーっとしていたものの、ソファに座らせてタオルケットでくるみ、おかあさんといっしょを見てる間にどんどん元気になってきた。
 まあ朝は熱下がるからねえ、夜になればまた上がるかもしれないし、とおでこに手を当てたら相変わらず熱いんですけど!お嬢さん!無茶しないでください!!
 こりゃ飯食わねえかもしれねえぜ、と煮込みうどんを与えてみたが、これがあなた食う食う。おかしいなおでこも手ってもあんよも激熱なのに、なぜ食欲は落ちないんだろう?これが去年との決定的な差だな。成長?

 しかし体調が宜しくないことに逆らえなくなったのか、いつも元気に飛び跳ねている時間に「ねんねぇ・・・」うんうんそうしましょう、そうしましょうと布団にぶち込んで一度目の昼寝、次に昼食(これもガンガン食った)の後に梨ガンガン食って、元気一杯に真っ赤な顔してはしゃいでるところを無理矢理布団に入れたらぐっすり眠り、現在晩ご飯を食べ終わって大ハッスル。
 今日はお風呂ないないです、このまま寝るように!!って寝るかな・・・不安だ・・・。
[PR]
by bakiwan | 2006-11-09 19:49 | ぽんきちさんのコト