帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

えーっと・・・

 ずいぶん前から!@#$%^&*な言葉を多く発信していたぽんきちさん。ここ一週間、夫が引っ越し準備で家に居ることが多いこともあり、余りこちらのアニメを見ていなかった。ていうかテレビ見てなかった。
 夫の人も私も、ぽんきちを挟んでずうっと喋っていたりする(手より口が動く一家)ので、ぽんきちの!@#$%^&*語はますます磨きがかかっており、判別できる単語も増えてきていた。ただ外では相変わらず英語オンリーの生活であるため、タダでさえ判別しにくい幼児語がよりいっそうわかりにくくなっていたりして(聞き返す真似をしながら「わ?」とか言っていた。恐らくwhatではないだろうか)、私も少々聞き取る努力を怠っていたのだ。
 そんな状態だったので、ヒトサマのお宅の1歳後半児の話によく出てくる「二語文」は当分先、少なくとも日本に帰ってからだな、とすっかりその存在すら忘れていた。初めての子なのに母さんやる気無くてゴメンね。だってこっちで産まれると言葉が遅いっていうから、もうそんなもんなんだと思って考えてもいなかったのん。

 んで、そーんなことすーっかり頭の中から放り出したまま歯磨きしていたついさっき、私の口の中の歯ブラシ指さして「こぇ、ぉどぅぃてぃ(こんな風に聞こえた)?」
 あんたもしかして今「これおいしい?」って聞いた?
 「いやあんまり美味しくないです・・・」とまどいながら答えると、興味を失って私の歯ブラシから目をそらした。しかし再度指さして「こぇ、おぃてぃ?」お、さっきよりはっきりおいしいって単語に聞こえるぞ。確かに「おいしい」は一生懸命教えてたけどさ。

 初めての二語文、「これ、おいしい?」。
 初めて喋った言葉、「まんま」。
 ああ食い意地1歳児よ・・・
[PR]
by bakiwan | 2006-09-23 22:22 | ぽんきちさんのコト