帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

夏の想ひ出

 其れは、娘と昼食を済ませた午後のことで御座ゐました。
 本日も北米大陸中西部は大変蒸し暑く、外では蝉が命の限り、叫び声を上げております。
 耐へきれずに冷房のスヰッチを入れ、少しひんやりとして参りましたころ、わたくしと娘は昼食の皿を片付け、手を洗おうと、洗面台に向かったので御座ゐます。
 そのときで御座ゐました。
 洗面台の扉を開け、娘を台の上に促そうとゐたしますと、わたくしの目の前を、小さな黒い点が横切ったので御座ゐます。
 名前も存じません。知るよしも御座ゐません。
 ただ、形状だけは、はっきりと、わたくしの脳裏に焼き付ゐております。

 
e0043258_10405100.gif


 ゐやああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 その後其れは、その場で息絶へて居りました。
[PR]
by bakiwan | 2006-08-02 21:35 | グダグダと。