帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

見てきたですよ。

 最近私が何故か疲労困憊なのを知って、妙に気遣う夫が「たまには映画でも見てきたら~?」とのたまう。いつだったかぼそっと私が「映画見に行きたいなあ」とつぶやいたのを覚えていたらしい。普段は全く人の話聞いてないのに。一瞬わしそろそろ死ぬんちゃうやろかと思ってみる卑屈な私。
 いつもならぽんきちのコトを考えてつい少々悩むのだが、何も考えず即答した。ありがたく行って参ります。
 しかしぽんきちを完全に放置するわけにも行かないので、一応昼寝の時間を見計らい、寝かしつけたところで出かけることにした。夫はぽんきちを寝かすことが出来ないんですよ、おかしいね。えへ。
 その時間にやってる映画を調べると、取りあえずMission impossible3があったので迷わずネットでチケット購入。確か封切りされてまだ間がないハズだし、しかも土曜日だし、と考えたのだ。
 
お昼寝午後移行がいまいち上手く行かないぽんきちは11時頃ベッドに入り、ちょっとゆっくりしてから私も脱出。早めについても中で遊んでりゃいいやーとのんきに出かけたが、映画館の周りに人影はない。
 吃驚しました。土曜日12時半の映画館、駐車場に車5台ってどうでしょう。思わず敬語です。
 吃驚しました。box officeに札が下がってて「12時半に帰る」って書いてあります。土曜日ですよしつこいが。
 もしかして閉館してんじゃねえだろうな?あたし来るとこ間違えたか?と思って貼ってあるポスターを見ると、ちゃーんとトムクルーズの姿。しかしもちろんドアは開かない。
 Officeの前で呆然とたたずんでいると、お嬢さんの二人組、すごく自然だ。別に「あれー?」とか言ってるふうはない。二人で時間見つつ「何見る?」とか言ってる。時計は12時25分、しょうがないので携帯引っ張り出してパズルボブルでもやることに。こんなコトなら小説の1冊も持ってくるか、なんなら近くにある本屋に寄れば良かった。が、あと5分だしなあ。
 順調にハイスコアをのばしていた12時35分。のんびりと係のお姉さんがやってきて、一番前に並んでいた私に「どうぞ」と。どうぞっていうかあの・・・あなた・・・
 まだ狐につままれた感のある私がプリントアウトしたチケットを見せると、普通にチケットくれたけど、お客は私と、お嬢さん二人組、孫を連れてきたと思われるおばあちゃんの計3組。ローリングヒルズのAMCに慣れきっていた私に超弩級の衝撃。全米も号泣。

 チケットを見せて中に入って、もちろんその3組しかお客は居ない。怖ぇーなんだよと思いながら取りあえずホットドッグなど買い、relish入れていたら突然聞こえてきた「すべてを取り戻す!!」の日本語。すんごいびっくりしてあたりを見渡すと鉄拳4。超やりたい!けど今私はホットドッグと荷物抱えてるし。しかも他に客居ないし私アジア人だし目立ちすぎ。女子一人で鉄拳。
 取りあえず席について、地元の宣伝やってるのでまたしてもパズルボブルを音消したままやっていると、映画技師の話し声が聞こえる静かな映画館。後から来たお客が背後に座った気配がして、何となく音が出てきて、映画の宣伝なども普通に始まって、本編開始。ここも計3組。どんだけ青色吐息だよハリウッド!?今Yahoo!みたけどこの映画今週4位だぜ?
 私の前には一人も客がいないほぼ貸し切り状態でトムクルーズを見守ったが、なんて贅沢なんだ。
 映画ってさ、アタシはっきり言ってハリウッド映画好きじゃないけどさ、一応文化じゃん、この国のさ、歴史がないアメリカが自慢してるほとんど唯一と言っていい文化じゃん。これはちょっと真剣に考えなきゃいけないんじゃないの?こんなんじゃお金出してる広告屋だって見放しちゃうんじゃないの?何度も言うけどアタシハリウッド映画好きじゃないんだけど、そういう人もっと呼べる映画作んないとダメなんじゃないの?

 肝心の映画ね、えーっとつっこみどころ多すぎてコメント不可能。
[PR]
by bakiwan | 2006-06-04 12:49 | グダグダと。