帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

どうですか、私、どうですか?

 面倒で不本意な買い物をしに午前中から出かけ、まだお昼寝午後移行が完全に済んでいないぽんきちを寝かさないように細心の注意を払い、結局車の中で10分くらい落ちてしまい、こればっかりは上手く行かないねえ、一朝一夕にはねえ・・・とため息混じりに帰宅した12時前。
 遅く起きて朝ご飯をゆっくりめに食べたのに、まんまーまんまーやれまんまーと騒ぐ欠食児童にチキンスープとパンとで簡単に腹をふくらませ、さあ寝ろ!お前の望みはこれだろう!ほれ!と布団にくるんだが、どうも10分の睡眠が彼女の眠気を取り去ってしまったらしく、なかなか眠ろうとしない。お前は「F」の赤木群馬か。私が先に眠くなっちゃったりして。
 しばらく付き合って遊んでいたが、やっとこさ目をこすり始めたので、待ってましたとばかりに再度bedへ。まだ頑張ってbedから降りたりしていたが、ついに耐えきれなくなって眠りに落ちたのが1時半過ぎ、やっとPC付けられるぅ、と私も眠い目をこすっていると、部屋中から一斉に「ぷちん」などという軽快な音がしたのが最後。ワタクシの家庭からエレクトロニクスのニオイが消えました。再度。
 家が古いので、あっちこっちガタが来てるのは承知だが、ここだけは勘弁してくれよ・・・と心の中で舌打ちをするが、だからといってどうになるわけでなし、諦めてそのままぽんきちと一緒に布団にくるまった。

 そこでおかしな夢を見ましてデスネ、夢占い出来る方、判断してください。

 おそらくそれは高校生くらいのワタクシ、中学時代の友人Y子ちゃん(中学時代が終了したとたんに連絡を取らなくなった人である)と今は懐かしいあみんの「待つわ」など歌っており。高校生なのになんでY子ちゃんだったのだろう。
 ハモれ、と言われて私は当時いつも下を歌わされていたので、夢の中でもよどみなく下のパートを歌い始めると、「違う、上歌って」ハイ、とても素直な私。
 そのまま振り付きで歌っていたがそこはバイト先。お客さんに聞こえるっていうか目の前にお客さんが居るんですけどY子ちゃん。
 盛り上がって歌っているので付き合っていたが、正直相当恥ずかしい。小声になってきた私だが、Y子ちゃんはお構いなし。そんな人じゃなかったんだけどなあ。

 結局最後まで歌い終えたあたりで、再びエレクトロニクスの息吹がやってきた音で目覚めた。
 さてどうでしょう私。
[PR]
by bakiwan | 2006-05-23 22:12 | グダグダと。