帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

W杯・始動。

 2006年ドイツワールドカップサッカーの日本代表が決定した。おかげで久しぶりにこのカテゴリでブログを書くことになったわけだ。

 選考メンバーに関してはとかく思惑もあるだろうし、意見も噴出しているだろうが、ともあれ、決定した。
 個人的にはおおかたの意見と同じく巻の選出に驚いたが、悪くないのではないか。
 またなぜ松田ではなく宮本なのか、との意見もあちこちで見かけたが、コレに関してはやはりleadershipと他選手とのコミュニケーション能力を買ったのだろうと思う。もちろんlineコントロールの上手さも評価されているだろうし。また仮に松田でも彼の持ち味があることで、納得はしたと思う。ジーコにしたって、苦渋の決断だったのだ、おそらく。中にはマスコミ向けにいいオトコだから選ばれたんだ、などという意見も見かけた。あまりにもナンセンスではあるが、これも「お祭り」ならではかもしれない。
 
 さらに久保の落選についても、首をかしげることはないが、残念だ、と彼のためにも日本代表のためにも心から感じる。しかし不安を抱えた選手を入れるわけにはいかないのだ。これはW杯なのだから。
 正直に書くと、中には選考基準を疑わせた選手も入ってはいたが(お前がいてなぜ松井が入っていないのだ?)、何はともあれ決定である。今はとにかく限られたメンバーの中で予選を突破することを祈るしかない。

 しかし前回のW杯時にも思ったが、さまざまなブログの罵詈雑言応援等を読み、日本にいて叱咤激励できることをうらやましく思う。こんなときはやはり地元、なんだな。

 日本代表のメンバーはこちら
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/feature/soccer_national_team_2006/

*自動スクリプトかしら、と思われるコメントがいくつかございまして、そうでなかったら大変申し訳ないんですが、いったんコメントをすべて削除させていただきました。*
[PR]
by bakiwan | 2006-05-15 11:42 | スポーツは好きです。