帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

バカ親一代記。

 うちの夫は、自分の娘に大変弱い。
 それでもちゃんと「それダメ!」とか「あっち行ってなさい!」とかはちゃんと言うようにしているようだ。だが、それにしてもベタベタである。
 日曜日、のんびり朝寝の夫と午前中のお昼寝を終えたぽんきちがベッドで同時に起床。そのまま二人で楽しそうに「うきゃきゃきゃきゃあああああああ」なんて人様が聞いたら誤解しそうな声を出して大はしゃぎ。
 そこでぽんきち、テンション上がって夫の顔を思いっきりひっかいた。
 時折やるのだ。この娘は、これだけはダメと言っても自分を見失う時がある。
 まだ1歳児の事であるから、じっくり教えるしかないと覚悟して、こっちも「イタイイタイしたらダメ」「アナタもイタイイタイされたらイヤでしょ?」と腰を据えて説得。ダメだよ、と言うと取りあえず反省はしているような顔をするのだが。またあんまり長く教えてもわからないだろうから、ダメ、イタイイタイはダメ、とわかりやすくは言うが長期戦になる。はしゃいでいる時の力加減がわからなくなるのだろう。
 そのときも「コラ!イタイイタイダメ!」と叱りつけると、さすがに夫も「痛い!ダメ!」と怖い顔を作った。
 普段は自分に優しく、抱っこーと言えば「しょうがないなあ(はぁと」なんて声を出して抱っこしてくれるハズの夫が怖い顔をしたのがよほどショックだったのか、ぽんきちいきなり号泣した。
 それも今まで見たことのないほどしゃくりあげ、ひくひくと涙を流し続ける。どっか挟んで痛かったのかと思わずチェックしてしまったほど。
 だが別にどこも痛そうではなく、とにかく夫の顔を見続けてしゃくりあげる。
 よしココが辛抱ですよ夫、と私も心の中でエールを送り、夫もココはきちんと叱らないと!と思っているのか、怖い顔持続。頑張れ。頑張れ父親。
 必死に怖い顔を持続している夫の顔がそのうちやわらかくなってきた。うーんもうちょっとだけ・・・と思っているとついに一言。
「か・・・かわいい・・・」
 バカだろお前!顔にやけちゃってんじゃんよ!

 思わず「コラ!」と小さく叫んでしまったが、コレはもちろん夫への「コラ」である。
 私の声を聞いて頑張って怖い顔再生したが、もう持続しない。あーダメだこりゃ・・・とげんなりしつつ、まだしゃくり上げているぽんきちを抱き上げて穏やかに説得したが、ちゃんとわかってくれたかなぁ。
 今後の教育に不安を残しつつ、泣きやんだ娘と夫は再びはしゃぎはじめたのであったとさ。
[PR]
by bakiwan | 2006-05-09 13:58 | ぽんきちさんのコト