帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

デビューなんです。

 土曜日、夫がお世話になっている方々がうちに見え、少人数ではあったけれど、ささやかにBBQなど催した。
 アメリカと言えばばーべきゅぅ!だね!間違ってますか?
 なーんつって、今まで自分でBBQを開催したことがなかった。呼ばれてジュウジュウ焼いたりはしてたけれど、何せ今まで2階暮らしが長かったから、またどっかに出かけてクソ暑い中肉を食う気にならなかった。川辺とかならホイホイ行ったんだが。
 そんなわけでぽんきちにとっても初めてのBBQ、そしておんもでのまんま。

 昼のうちにCostcoに出かけて主役の肉購入。これは断言してもいいけど、Costcoのリブが安くて一番旨い。保証する。アメリカで旨い肉食いたかったらCostco。
 さらに昨日のうちに冷やしておいたビール(もちろんコロナでございます)はキンキンで、「あ!ライム買ってくるの忘れた!」とかっていうボケも想い出となるだろう(自分には好意的)。
 夕方過ぎて、さてそろそろ来るから準備すっかーなんて大人二人はだらだらと動き始める。私は肉を切らなきゃ行けないし、私の中でのメイン「ちゃんちゃん焼き」の準備をしなければ。やっぱ鮭だよ。こっちで間違いなくどこでも売ってる魚、それは鮭。秋味。
 ベランダを開け、いつも自分がご飯を食べているテーブルを持ち上げた両親を見てひるむぽんきち。彼女の脳裏には引っ越しが焼き付いているハズであるから、不安そうな顔をしているのも頷ける。
 だいじょうぶ、もうお引っ越しないよ、今日はおんもでまんま!と言うと、ちょっと嬉しそうに「まんま!!」多分「まんま」の単語に釣られただけですね。
 やがてテーブルの周りに椅子が並べられ、自分の椅子もセッティングされ、お客が登場し、テーブルの上に皿が並ぶと、やっと安心した顔をした。

 食い始めるとすっかり独壇場で、初めて逢うおじさまに元気いっぱい「@$%^&*(」などと話しかけ、肉をわしづかみにし、シカゴロール(もうLAに住んでいないんだなと感じる瞬間)をわしづかみにし、アタシが大事に取っておいたタマネギの真ん中のとこをかっさらい、ズッキーニをほおばる。今日はみそ汁が無いから麦茶もガンガン飲む。流し込むなよ。
 おなかがいっぱいになってからも焼きトウキビ(心の中では北海道物産展)を握りしめて、ちょこちょこ食べ続け、お客様方に「よく食べるねえ・・・」と感心・・・いや引かれたんだろうな。
 ちなみに近所のマーケットで4本1ドルで買ったトウキビ、すんごい甘くておいしかった。さっすがインディアナ!なんて喜んでたが、再度売り場でよく見ると「フロリダコーン」。ありー?
 フロリダコーンと言う種類なのかフロリダで採れたのか、と思って今「フロリダコーン」とカタカナでググったが該当なし。なるほど。
 そうだよな、この季節じゃまだトウキビは早いよ。フロリダなら採れるさ!行ったことないけど多分!

 8時半近くなって風もすっかり冷たくなり、それでもはしゃぎつづけるのを「すいません娘寝かして来ますぅ」と言って二人退場。
 お風呂でぽっかぽかに暖まり、ドライヤーで髪を乾かし、布団に入ったらものの5分で落ちた。いつもは布団の中ではしゃいで寝ないのに。
 張り切りすぎて疲れた彼女は、珍しく夜中も起きることなく翌日7時過ぎまでこんこんと眠りましたとさ。
 夫の人もまたやろうねってさ、よかったよかった。
[PR]
by bakiwan | 2006-05-08 11:14 | ぽんきちさんのコト