帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

言語中枢育成中。

 ネトゲ廃人から抜け出すためにブログ書くネットバカ1代。夫の命名「電脳ジャンキー」はまさしく私のためにある肩書き・・・じゃない悪口であったね。

 さて昨日の日記にも少しだけ書いたぽんきちさんの発する言語だが、最近私の言葉を次々とまねして喋ろうとするので一瞬も気が抜けない。必死に口の形を見て、歌を歌おうとしたり、動きも一緒にまねしたりする。おお恐ろしい。親が私って言うのは割と不幸なのかも知れないわ、と急に考え込んじゃったりして。
 おなか空いたなーとかご飯どうしよっかなーなんて独り言は敏感に察知し「まんま!」が始まるので、日曜など夫に「晩ご飯どうする?」って普通に聞けない。「ディナーいかがなさいます?」もしくは「お食事(これも最近危ない)どうなさいます?」どんなハイソな家庭なの、うち。
 歌で言えば「きらきらぼし」が大好きで、まねして歌うのだが、音程が怪しいのは言うに及ばず、歌詞までが「いーがーいーがー」になる。のど痛そう。
 テンション上がって抱っこ!抱っこ!を繰り返しているとき、時折混乱し、「がっぽ!がっぽ!」になる。どんだけ儲かってるんだお前。しかもちょっと小首かしげちゃって。両手広げて「抱っこしてあげるけど?」みたいな顔して。いや結構です、アンタ最近重いんだもん。母ちゃん腰痛いんだよ。

 やっとこさたまに「にゃあにゃ」を言うのだが、それでもおおむねの生き物は「わんわ」である。だが少し自分でも「どうやら違うようですよ・・・」と思っているらしく、うさぎ、くまなどがテレビに出てきたときと、犬が出てきた時の「わんわ!」の勢いが違う。犬が出てきたときの「わんわ!」は興奮して声裏返っちゃってるし。
 違う動物の時は「わんわ・・・」もしくは黙って指を指し、疑問が生じているときは「こぇ(どうやら"コレ”と言っているようだ)は?」と訪ねる。毎回一応教えるんだけど、あまりに次々といろんな動物を指さしてくれるので、こちらも本気で「くま」「うさぎ」「サラブレッド(馬とは教えないのは未だに宝箱にセキテイリュウオーのキーホルダーが入っているからだ)」「トカゲ」「ネズミ」「ミッキー」などなど、忙しいったらありゃしない。結局多すぎて混乱し、最終的には「わんわ」に戻る。
 私の名前も時折呼ぶが、きちんと言えない。3文字はちょっと難しいかな。子音多いし。

 そうそう、PC前に飾ってあるすももの写真を指さして、「こぇ!」って「この人知ってる」って顔してましたよ。
[PR]
by bakiwan | 2006-05-04 16:21 | ぽんきちさんのコト