帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

まんま!まんま!!

 最近母親はオンラインゲームなどにうつつを抜かしているわけだが、その間にも娘ぽんきちは着々と言語を物にしつつある。
 わんわ、まんまは言うに及ばず、ついに先日お皿を差し出して「おいで」とか言われた。何がおいでなのか小一時間問いつめようかと思ったがそれも大人げないので、だまってお変わりのきんぴらゴボウをよそうワタクシ。彼女は現在きんぴらにはまっているのだ。

 今までは白米と白菜のみそ汁こそが彼女の原動力だったが、ここ最近はきんぴらオンリー。味が良いのかゴボウが好きなのかわからないので、似たような味付けのごま和えをインゲンで作ってみたが、喜んで食べるもののスピードが落ちる。やっぱりきんぴらゴボウでなくてはいけないらしい。
 親子3人分が入った小さな器を引き寄せ、抱え込み、一人で黙々ときんぴらを食べ続ける1歳児。口の周りはごまだらけ。ついには夫に「俺一口も食べてないんだけど」とか言われている1歳児。でも気にせず食い続ける。

 そのほか彼女のお気に入りはサラダのにんじん、これはどんなに大きくても根性で食う。私が食べるために大きめに切ったがそれを所望するので差し上げたら、これも黙々と食う。さらにレタス、おみそ汁のお気に入りはワカメ。菜食主義者?鶏肉が何よりも好きだったのに、最近は野菜中心になっている。
 麦茶をごくごく飲み、野菜をばくばく口に入れる。大変健康的で言うことはないのだが、どうしたんでしょううちの子。チキンスープに入っている鶏肉をよけ、セロリとタマネギを狙って食べている。子供の嫌いな食べ物Best5に入っている野菜を次々と・・・。
 夫も少し見習うといいんですけどね。
[PR]
by bakiwan | 2006-05-03 23:18 | ぽんきちさんのコト