帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

気晴らししてみたです。

 日曜日、たまには夫にぽんきちを預けてお出かけしてもいいんじゃないのいいんじゃないのと心の叫びが耳から離れないので、夫に「ぽんきち寝たあとちょっと出かけますよ」と告げるとあっさり「はーい」。前から行くって言っていたし、ストレス小僧になっているのも知っていたのだろう。本来であればその日の昼間は何か変わった物でも食べに行こうと言っていたのだが、夫はおかしな時間にカップ麺などを食っており、ならばいっそ食事より一人で出かけさせて貰った方が楽しいかしらと思ってもいた。
 そんな日に限ってぽんきちはお昼寝を拒否。午前中に2時間ほど寝たので、午後はもういいでちゅ、と元気いっぱいであった。
 こっちもやる気いっぱいになっていたので、自分のおもちゃ箱に入って夢中になっている間に脱出。外は適度に暑くて良いあんばいである。いいなあお出かけ。一人でお出かけ。

 前から通るたびに気になっていたモールに潜入。通りからあんなに見えやすいように「Saks Fifth Avenue」なんて書かれたら気になってしょうがないっちゅうの。
 果たしてモールの内部は大変に落ち着いており、日曜だというのにガサガサしたところが一つもない。フードコートまで静かだ。静かだが人がいないわけではない。もうちょっとオサレして来てもよかったのかと一瞬ひるんだが、若いお嬢さん方はやっぱりビーチサンダル履いてた。これってアメリカのデフォルト?そんなわけないか。
 お目当てはilluminationsと言う名のキャンドル屋さん。そしてビッツバーグの空港で危うく私を思考停止に陥れるところだったThe Body Shop。本当はbath & Body Worksもあれば良かったんだけど、あったらあったで家計が傾くほど買っちゃったら困る。うむ、これでよかったのだ。

 結局ついうっかり小さな手荷物は3つになり(・・・)、帰りの車の運転の軽やかなことったら。うふふふふ、購買意欲が収まるどころか倍になってしまった。さて次はBestBuyにでも・・・。
[PR]
by bakiwan | 2006-04-25 11:00 | インディアナのコト