帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

まだ参ってましたが。

 本日お世話になっている方がPCを買うというので、実況検分買い物とセッティングのお手伝いをしに出かけてきた。
 午前中の早い時間に帰国する友人をLAXまで放り投げに行き、そのまま現PCを拝見しに向かったのだが、その時点でぽんきちはぐずぐず。ジュースを飲ませて誤魔化したりしたが、途中調子に乗ってガソリンスタンドで洗車なんかしたからエライ泣かれた。すいません。
 そのお宅には小学校低学年の男の子とその妹がいるが、妹ちゃんは本日プレスクールにお出かけのために不在。お兄ちゃんの方が家で待機していた。
 お兄ちゃんはわりと活発な子で、元気いっぱい。今のぽんきちにはもしかしたら・・・大変な事になるかも・・・と少々覚悟していったわけだが、これがエライ偏見だと気づかされた。
 親二人はPCにとっかかったり買い物(一緒に行ったわけだけれども)したり大忙しで、ぽんきちはもう我慢のリミットブレイク。ゲームのキャラだったらたいそう大技が出るだろうが、赤子なので辛そうに泣いている。どんどん苦しくなる私の心。
 参ったなあ、泣き始めたよ・・・と思った瞬間、お兄ちゃん、さすがです、「いないいないばぁ」なんつってぽんきち笑ってます!!エライ!アンタエライ!すごい!
 全く予期せぬ展開にワタクシ感動の雨あられ。なんと彼はずうっと投げ出す事無く、おててパチパチしたりかくれんぼしたりして、ずうっとぽんきちをあやし続けてくれたのだ。妹がいるってこういう事!?

 私には兄弟が居ない上に幼なじみと呼べるのも同じ年の男の子ひとりっきりで、その子とも転校により縁が薄い。父親方に従姉妹が居るが、近くに住んでいなかったので一緒に遊んだ記憶がほとんど無い。母親に至っては一人っ子。だから兄弟のわびさびが全くわからないのだ。
 子供の頃に母に「お兄ちゃんが欲しい!」と無茶なお願いをしたものだが、それって今思えば正解じゃん?
 そうか、兄弟っていいもんだなあ。ぽんきちには・・・えっと・・・もうちょっとインターバルください。
[PR]
by bakiwan | 2005-12-29 21:20 | ぽんきちさんのコト