帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

Thank you for.......

 先日の話になるが。
 ぽんきちさん、初めてのお誕生日を迎えた。晴れて1歳になったのだ。うわあ、1歳、私の何分の一だ、とかよけいなことは考えないようにして。
 ずうっと前から、1歳の誕生日は人を呼んだりせずに、ひっそりとしめやかに家族だけで営もうと夫婦で固く誓っていた。気を遣わせるのがとてもイヤだったから、それともう一つ、1歳ってことは、あのドタバタ劇から1年ってことだ。いやー頑張った1年・お疲れ様みなさん会だから、家族でやろうと思っていたのだ。
 とは言え、やっぱり実際に「お誕生日おめでとー」なんて人様に言われたらやっぱりうれしいもので、あっちにお洋服貰ったこっちにつみき貰ったなんて嬉しい散らかり具合で、ぽんきちは楽しそうだ。こうやって覚えてくれている人に心から祝って貰うっていうのは本当に嬉しい。自分の誕生日はくるのが恐ろしいくせに。

 おかげさまで無事1年が経過した。2,3回の発熱を経験しただけで、彼女は毎日食欲が落ちることもなく、ぐうぐう眠り、ケタケタ笑って遊び、すこやかに育っている。
 産んだときに祖母が「1歳になればとりあえず安心」と言っていたのがずうっと頭に残っていたから、誕生日にはヤケに緊張したりもした。彼女が生まれて初めて食べるケーキを買いに行くときも、ここで事故ったら恐ろしく悲惨な人生にしてしまうなとドキドキしてハンドルを握っていたりした。
 だってまだまだ1年しか人生を経験していないのだ。これから数十年泣いたり笑ったりしなきゃいけないのに、こんなところでぐったりしている場合じゃないのだ。

 改めてお誕生日おめでとうぽんきち。そしてこれからもヨロシクすくすく育ってください。
e0043258_14162599.jpg

[PR]
by bakiwan | 2005-11-23 14:01 | ぽんきちさんのコト