帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

忙しい忙しい。

 不思議なもので、なんにでも波ってものがある。
 私の場合、それは電話だったりメールだったりするのだけれど、そんなに頻繁に連絡を取っていない友達からも一気に連絡がくる波がある。彼らの用件は決まっている。PCがおかしい。
 みな一斉に同じウィルスに感染しているわけでもあるまいに、やれスパイソフトが入ったようだの、やれ新しいPCにしてどうだこうだと、皆申し合わせたように連絡をしてくる。おかげで今、うちには4台のPCがある。人もいるんだけれど。
 私は正直、そんなに詳しい訳じゃないと思う。世の中にいる本業の人に比べれば、私の知識なんて微々たる物で、これからおいらどんどん吸収していくぜ!と固く心に誓っている。なぜそれなのにみんな連絡をしてくるかというと、ようするに、問題を解決する糸口をつかむこつを知っているからだと思う。そしてしつこくあきらめないからだとおもう。なぜしつこくあきらめないかというと、人のPCを直してるからっていうお題目があれば、ずっとPCをさわっていてもいいからだ、と気づいた。なるほどアタシは病気なんだな、と思った。
 ぽんきちは私がPCをいじっているのが好きではないから、デスクに座ったりすると機嫌が悪くなる。必死に膝にしがみついたりする。でも困ったことに、私は確実に夢中になってしまっている。

 今ひとつ言えることは、この波がthanksgivingやChristmasと重ならなくてよかったね、と言うこと。長期休暇にPCに向かっていても許される生活は終わったんだな、と、走るようにして私にしがみついてきたぽんきちを見て、しみじみ思ったのでありましたとさ。
e0043258_9225077.jpg

[PR]
by bakiwan | 2005-11-20 16:14 | グダグダと。