帰国して それなりに必死に生きております。


by bakiwan

アーウルセー

 現在、日曜日のお昼過ぎ、のどかなはずの時間である。
 だが、寝室に私のPCがあるせいで、ぽんきちは寝室まで私を付けてくる。マークきつい。
 彼女が昼間を他人様と過ごすようになってから初めての休暇で、私はそんなにそれを重く考えておらず、ま、「今日は出かけないのね・・・?」くらいに思われるんだろうなと思っていて。
 しかしそれは大きな勘違いだった。彼女は今まで以上に私にまとわりつき、台所bathroom寝室リビングと、いつも抜け目なく所在を確認し、そおっと離れるとどこまででも追ってくる。お前いい殺し屋になるよ。保証する。

 デイケアでの彼女は、「とっても手のかからない良い子」であり、いつまででもずうっと一人おもちゃで遊び、泣かず、おしゃぶりをくわえさせるだけですぐ眠り、ご飯も置いておけば文句も言わずわしわし食い(これはうちでもだ)決してむずかって泣くことがない、と言う。初めてそれを聞いたときには「そんな馬鹿な」と思わず口に出したものだ。
 まとわりつかないですか、抱っこして欲しくて泣かないですか、無理矢理膝の上に乗ってきたりしないですか、と聞く私に「えー?そんなことするの?家で?」
 私は今まで、うちの子は甘えん坊さんで、ダッコーダッコーを繰り返す子だと思っていた。ところが、あいつはあいつなりに、他人と家族を区別していたのだ。友人が来たときに少し違っていたからそうなんだな、とは思っていたが、こんなに小さいのに、こんなに違うとは。
 よその家に行ったとき、また外でご飯を食べているとき、ぽんきちはすごくおとなしい。うちでの大暴れぶりがウソのようにおとなしい。また、友人が家に来たときも、彼女は少しおとなしくなる。自然とそうしているのか、気を遣っているのかはわからない。

 良い子だね、おとなしいね、と言われれば言われるほど、不安が大きくなってきたりする。これは私の考えすぎなのだろうかと思って、母に電話で何気なく「いやーずいぶん良い子って言われるぜ、手がかかんないって」と言うと、即答で「それあんまり言われるといいことじゃないんじゃないの?」
 手がかからないから、大丈夫だよねって放っておかれてしまう、本人はすごく気を遣ってストレスがたまっているんじゃないか、と母は言う。私も同じ心配をしていた。
 だからってうちで好きなだけ甘えさせてやれる訳もないし、抱っこし続けてやれる訳はない。
 これはどうしたもんなのかなー、個性ではあるんだろうけど、と少し考え込んでしまったのであった。
[PR]
by bakiwan | 2005-11-06 12:08 | ぽんきちさんのコト